トップページ 平成15年度 実践行動マニュアル

−街を育てていくしくみづくり−

<絶え間ない見直しと修正>


IV−3.街を再び育て直していくために

店舗の魅力の低下と客離れが連鎖する悪循環にならないよう、
絶え間ない見直しや評価改善を行い、好循環を維持します


A. 時代と商業は常に変化している。
 
“事業内容と周辺動向を常にチェックする。”
内外の変化を見逃さない
“事業に終わりは無く繰り返し見直しを行う。”
変化に応じた新陳代謝が活性化を促進する

B. 「リピーター」の確保。
 
“お客さまを離さないためにどうするか、そして、来ていないお客さまのアプローチを考える。”
新たなサービスや業種業態へ挑戦する
“地域住民や企業、各団体との連携を図る”

C. 常に原点に戻る。
 
“原理原則を再確認する。”
「競争社会」であることを忘れない

次へ


"終わったと安心していませんか?"


商業活性化の環
前のページ次のページ