文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 樹脂複合化成形で小型・薄肉・軽量化

立体造形

樹脂複合化成形で小型・薄肉・軽量化

北海道

株式会社三好製作所

2022年1月12日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 デジタルTVチューナー付PC用携帯アンテナの小型化を実現するためのプラスチック成形加工技術の開発
基盤技術分野 立体造形
対象となる産業分野 情報通信、エレクトロニクス
産業分野でのニーズ対応 高機能化(新たな機能の付与・追加)、高性能化(既存機能の性能向上)、高性能化(小型化・軽量化)
キーワード 地上デジタルTVチューナー、ガスアシスト成形、小型・薄肉化、インサート成形、小型携帯アンテナ
事業化状況 研究中止または停滞中
事業実施年度 平成18年度~平成20年度

プロジェクトの詳細

事業概要

2011年のアナログTV放送終了に伴う、地上波デジタル放送への完全移行を前に、PC用の「地上波デジタル受信アンテナ」には、簡単に携帯できる利便性を追求した商品が求められており、「小さく、薄く、軽く」を目指した開発が急務となっている。従来技術では小型化への加工上の限界があったが本研究開発では、薄肉化のためのガスアシスト成形やヒンジ機構部品とアンテナ基板をインサート成形するための炭酸ガス成形・ホットメルト成形を複合的に成形するための技術について研究開発を実施した。

開発品
開発した技術のポイント

テレビアンテナの小型化については、
・2分割構造による最適なアンテナ形状及びヒンジ構造に関して研究を実施し目標とする形状及び基本性能を達成することができた。
・ガスアシスト成形とインサート成形を同時に実現する為の金型構造の最適化に関しては、ガスアシストコア方式による試作金型を製作して射出成形による試作品を製作し、目標とした形状を得ることができた。ただし、空間形成のためのガスアシストコアが樹脂の流動により安定しないため金型構造の再検討が必要であるが、金型製作のための指針を得ることができた。
・インサート成形のための複合化成形方法に関してはガスアシスト成形により作成した樹脂中空部へ炭酸ガス成形及びホットメルト成形で複合化成形を行い、ヒンジの密着性を重視し且つ開閉に支障が無いことを確認することができた。
<従来技術と新技術の比較>
・折畳み式の採用(面積縮小390cm2→120cm2)
・薄肉成形化(7.0mm→4.5mm)
・一体成形品(組込工程と成形工程が一体化)

具体的な成果

従来技術では小型化への加工上の限界があったが、小型・薄肉化を可能とする「ガスアシスト成形」及びヒンジ機構部品や受信基板の一体成形を可能とする「インサート成形」により、受信基板とアンテナの一体化と折畳み機構の導入により克服した。これにより、小型・軽量化、複合化成形に基づく後工程の削減と部品点数の削減、さらにはプラスチックの特色である外観性・デザイン性を生かしたデザイン設計の実現することができた。
【開発技術】
・ガスアシストコア方式金型による中空成形
・炭酸ガス成形及びホットメルト成形による複合化成形

開発に成功した金型
研究開発成果の利用シーン

小型・薄肉化を可能とする「ガスアシスト成形」及びヒンジ機構部品や受信基板の一体成形を可能とする「インサート成形」によるプラスチックの複合的な成形技術により、受信基板とアンテナを一体化させ、かつ小型化を目的とした折りたたみ機構(ヒンジ機構)を有するPC用小型アンテナ(地上デジタルTVチューナー付)を提供することができる。

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

地上デジタルTVチューナー付PC用携帯アンテナ開発の依頼をしてきた川下企業は、業績悪化等の影響を受け、テレビチューナー付きパソコンの開発を行わないため、当社では事業化したい意向はもちつつも目処が立っていない。

提携可能な製品・サービス内容

設計・製作、加工・組立・処理、製品製造

製品・サービスのPRポイント

簡単に携帯できる利便性を追求した「小さい、薄い、軽い」PC用「地上波デジタル受信アンテナ」

今後の実用化・事業化の見通し

現在は必要最低限の機能やソフトを有している低価格パソコンのニーズが高まっており、高価となるテレビチューナー付きパソコンのニーズは低下していることから、本事業で開発した製品の実用化及び事業化の目途は立っていない。

実用化・事業化にあたっての課題

PC用としての実用化は目途が立っていないので、PC以外の製品での用途を探索する必要がある。

事業化に向けた提携や連携の希望

PC製造メーカーをはじめ、本事業で開発した技術の実用化に向けた電子機器メーカー等との連携を希望

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社三好製作所 室蘭工場
事業管理機関 公益財団法人室蘭テクノセンター
研究等実施機関 国立大学法人山形大学
地方独立行政法人北海道立総合研究機構 工業試験場
株式会社サカイ技研

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社三好製作所(法人番号:8010801011658)
事業内容 プラスチック部品の金型・成型加工と金属部品の製造
社員数 49 名
生産拠点 室蘭工場(北海道)、田京工場(静岡県)
本社所在地 〒050-0065 北海道室蘭市本輪西町1丁目11番地
ホームページ http://www.miyoshi-ss.com/
連絡先窓口 取締役社長 川村 佳敬
メールアドレス kawamura@miyoshi-ss.com
電話番号 0143-55-8474