文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. リン酸化プルランの大量・精密製造技術の確立と短期骨再生を可能とするペースト状人工骨の開発!

バイオ

リン酸化プルランの大量・精密製造技術の確立と短期骨再生を可能とするペースト状人工骨の開発!

北海道

BioARC株式会社

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 リン酸化プルランの大量・精密製造技術の確立と短期骨再生を可能とするペースト状人工骨の開発
基盤技術分野 バイオ
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

密着性、粘着性、吸収性などの革新的機能を有する、日本発世界初の体内埋植材料である「リン酸化プルラン」の大量・精密製造技術の確立を通じて、従来では実現できなかった短期間での骨再生を可能とするペースト状人工骨を開発する。また、リン酸化プルランが有する革新的機能は、医療現場、医療製品、再生医療用材料など多様な用途が見込まれており、川下企業とともに医療分野におけるイノベーションを実現する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 BioARC株式会社
事業管理機関 国立大学法人北海道大学

サポイン事業者 企業情報

企業名 BioARC株式会社(法人番号:7010001190717)
本社所在地 北海道