文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 汎用性の高い遺伝子編集用iPS細胞株の開発と販売および同iPS細胞株を利用した高機能型膵臓β細胞の開発と事業化!

バイオ

汎用性の高い遺伝子編集用iPS細胞株の開発と販売および同iPS細胞株を利用した高機能型膵臓β細胞の開発と事業化!

神奈川県

株式会社リプロセル

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 汎用性の高い遺伝子編集用iPS細胞株の開発と販売および同iPS細胞株を利用した高機能型膵臓β細胞の開発と事業化
基盤技術分野 バイオ
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

Freedomに使用可能で、簡便かつ高効率に遺伝子変異を導入し、薬剤スクリーニングやその他の研究、臨床応用を見据えた研究など広範囲に有用なiPS細胞ツールを作製し販売を目指す。また同ツールを用いたモデルケースとして、高機能化遺伝子改変iPS細胞由来膵β細胞を開発しその事業化を検討する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社リプロセル
事業管理機関 株式会社リプロセル
国立大学法人東京工業大学

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社リプロセル(法人番号:2020001086778)
本社所在地 神奈川県