文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 市販の純マグネシウムより超高純度マグネシウムを精製!高強度かつ生体吸収性を持つボーンプレートを製造!

精密加工

市販の純マグネシウムより超高純度マグネシウムを精製!高強度かつ生体吸収性を持つボーンプレートを製造!

福島県

日東ユメックス株式会社

2020年4月13日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 超高純度マグネシウムを用いた生体吸収性ボーンプレート製造技術の開発
基盤技術分野 精密加工
対象となる産業分野 医療・健康・介護
産業分野でのニーズ対応 高機能化(新たな機能の付与・追加)、高性能化(操作性、生体吸収性により摘出手術の必要が無い。)
キーワード 生体吸収性、容易な操作性、代替医療機器、手術時間の短縮
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 平成23年度~平成24年度

プロジェクトの詳細

事業概要

骨接合手術に用いるプレートは、現在生体適合性に優れた純チタン(チタン合金)製が使用されている。しかしこの金属は強度・延性に優れるが生体に吸収されないので、骨癒合後再度取り出す手術が必要となる。再手術を不要とするために、生体に吸収され、かつ生体に悪影響を与えない金属として超高純度マグネシウムを採用し、精密加工技術に加えて、大気中での発火・燃焼を防止する高度化技術を適用した生体吸収性ボーンプレート製造技術を開発する。

開発した技術のポイント

強度が高くかつ生体吸収性を持つ材料である超高純度マグネシウムを使用したボーンプレートの製造技術を開発する
(新技術)
生体に悪影響のない超高純度マグネシウムを使用しボーンプレートを開発する
(新技術の特徴)
・骨癒合後生体に吸収され、再度取り出す手術が不要である
・超高純度マグネシウムはプレート機能を満足する強度を有する

具体的な成果

・超高度化マグネシウム製造方法の拡充
‐真空蒸留精製法の開発により安定した多量精製が可能になった
・超高純度マグネシウム溶解・鋳造技術の確立
‐超高純度マグネシウムの純度を損なわず、鋳造欠陥を克服し、精度の高い鋳造体を得るための鋳造機器を開発した
・超高純度マグネシウム素材を用いた生体吸収性ボーンプレート製造技術の開発
‐超高純度マグネシウム製ボーンプレート及びボーンスクリュー加工技術を開発した
・生体吸収性ボーンプレートの性能評価
‐操作性、生体吸収性、生体適合性(生物学的安全性)を評価するために、動物実験を実施し、全ての項目において良好な結果を得た

研究開発成果の利用シーン

・超高純度マグネシウムを用いたボーンプレート及びスクリュー
・市販の純マグネシウムから超高純度マグネシウムを精製する真空蒸留精製装置

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

埼玉県産学連携研究プロジェクト補助金に採択され研究継続(平成28年度~平成30年度)                                      平成31年度から新たな補助金を検討中

提携可能な製品・サービス内容

素材・部品製造、製品製造

製品・サービスのPRポイント

生体吸収性ボーンプレートの性能評価を通じ、高機能なボーンプレートの利用可能性が拡大
・操作性、生体吸収性、生体適合性(生物学的安全性)を評価することを目的とし、動物実験を実施し、下記の全てにおいて結果良好であった
(1)ラットの全身及び手術部位の状態確認(視診・触診、体重測定、超音波検査)
(2)プレート摘出手術時にラットの血液採取・血液生化学検査
(3)プレート摘出手術時に病理解剖、顕微鏡的組織検査
(4)埋入手術直前と摘出手術直後のプレート重量測定、肉眼的及び電子顕微鏡的な形態観察

今後の実用化・事業化の見通し

・継続研究つとして、「埼玉県産学連携研究プロジェクト補助金」に採択され、平成28~30年度に事業化を目指した開発を実施した。                     ・新たに継続研究開発に適切な補助金検討中です。

実用化・事業化にあたっての課題

薬事申請

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 日東ユメックス株式会社 会津工場
事業管理機関 公益財団法人福島県産業振興センター
研究等実施機関 有限会社テクノ・キャスト
学校法人日本大学
国立大学法人神戸大学 医学部附属病院

サポイン事業者 企業情報

企業名 日東ユメックス株式会社(法人番号:2380005010153)
事業内容 1.光学機器、医療機器、測量機器の加工~組立完成品2.油空圧制御機器、各種産業機器
社員数 70 名
生産拠点 会津工場
本社所在地 〒969-3541 福島県河沼郡湯川村浜崎1-1(会津工場)
ホームページ http://www.nittoyumex.com/
連絡先窓口 会津工場 QMS/ISO推進部 部長  佐野 務
メールアドレス tsutomu_sano@nittoyumex.com
電話番号 0241-27-2700