文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 多チャンネル信号入出力と信号再現を可能とするマルチ・ハイスピードデータロガーがECUの高性能化と開発期間短縮を実現

情報処理

多チャンネル信号入出力と信号再現を可能とするマルチ・ハイスピードデータロガーがECUの高性能化と開発期間短縮を実現

広島県

株式会社広洋電子

2020年4月20日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 多チャンネル信号入出力と信号再現を可能とするマルチ・ハイスピードデータロガーの開発
基盤技術分野 情報処理
対象となる産業分野 自動車、産業機械、エレクトロニクス
産業分野でのニーズ対応 高性能化(既存機能の性能向上)、高性能化(精度向上)
キーワード 多チャンネル」ロガー
事業実施年度 平成25年度~平成26年度

プロジェクトの詳細

事業概要

カーエレクトロニクスの高度化に伴い、多機能センサを活用した高知能化電子制御システムの開発を展開している中で、多数のセンサからの膨大な情報信号をリアルタイムで高速に取り込み、処理する計測装置の実現が喫緊の課題である。本研究は、従来の性能を凌駕する革新的なマルチ・ハイスピードデータロガーとセンサ信号の再現機能を備えた新技術を確立し、先ずは特定の自動車メーカのニーズに応え、全自動車業界への波及を目指す

開発した技術のポイント

複数のセンサ信号を高速かつ精密に処理する能力と、記憶したセンサ信号をアナログ出力として再現(リプレイ)する新しい機能を備えた革新的なマルチ・ハイスピードデータロガーを低価格で実現する
(新技術)
・最大128チャンネルから送り込まれる400MByte/secのデータを記憶装置にリアルタイムで蓄積する
・記憶データをアナログ信号出力として再現する新しい機能を加える
(新技術の特徴)
ECU開発の速度向上(期間短縮)が達成される

具体的な成果

・データ圧縮と並列制御システムの高速化手法の開発
・多チャンネル大容量データのリアルタイム記憶
・再生手法の開発
・マルチ・ハイスピードデータロガーの組立・調整
・新たな電子機器としての要求性能の確立
・モデルベース開発ツールとしての有効性の確立

研究開発成果の利用シーン

・従来のデータロガーには存在しない「記憶データをアナログ信号出力として再現(リプレイ)する新しい機能」を備えたマルチ・ハイスピードデータロガー

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

・試作したマルチ・ハイスピードデータロガーを用いたラピッドコントロールプロトタイピング環境を構築するとともに、構築した環境を用いたフィードバック制御試験が可能であることが確認できた

提携可能な製品・サービス内容

設計・製作、加工・組立・処理、製品製造、試験・分析・評価

製品・サービスのPRポイント

・従来のデータロガーには無い機能を備えたマルチ・ハイスピードデータロガーがECU開発の速度向上に寄与
‐マルチ・ハイスピードロガーが、最大128チャンネルから送り込まれる400MByte/secのデータの記憶装置へのリアルタイム蓄積と、記憶データのアナログ信号出力としての再現を可能にする
‐従来のデータロガーでは実現不可能であった多チャンネル信号入出力と信号再現が自動車の電子制御ユニット(ECU)開発の最適化に応え、ECU開発の速度向上に寄与する
・マルチ・ハイスピードロガーがECUの性能を向上し、用途拡大に貢献
‐マルチ・ハイスピードロガーにより、自動車の過酷な環境下で長時間使用可能な、高信頼性確保と低コスト化、及び新しい制御システムの高度化・複雑化に対応するECUが実現し、ECUの用途拡大に貢献する

今後の実用化・事業化の見通し

・実用化に向けての積み残し課題がある為、平成26年度補正ものづくり補助金事業を活用し、補完研究を進めている
・今後、2018年4月までに補完研究を終えて事業化を達成することを目標としている

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社広洋電子
事業管理機関 公益財団法人ひろしま産業振興機構
研究等実施機関 株式会社石井表記
公立大学法人広島市立大学
広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター生産技術アカデミー

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社広洋電子(法人番号:5240001003428)
事業内容 回路設計、ソフトウェア開発、FPGAロジック回路設計、プリント基板設計・実装、機構設計・筐体設計、各種検査装置の開発・設計・製作、各種ハーネス・治具の製作、組立配線、技術資料・取扱説明書の翻訳など
社員数 22 名
本社所在地 〒733-0005 広島県広島市西区三滝町16-5
ホームページ http://koyo-densi.co.jp/
連絡先窓口 佐伯 岳
メールアドレス g.saiki@koyo-densi.co.jp
電話番号 082-239-3969