文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 自動車用シート構造部材の軽量化と高生産性を実現する新レーザー溶接システムの研究開発!

接合・実装

自動車用シート構造部材の軽量化と高生産性を実現する新レーザー溶接システムの研究開発!

広島県

デルタ工業株式会社

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 自動車用シート構造部材の軽量化と高生産性を実現する新レーザー溶接システムの研究開発
基盤技術分野 接合・実装
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

レーザー溶接法は高速で連続の線溶接でき、溶接部の照射条件を微細にデジタル制御できるなどの利点があるが、反面、薄板鋼板に適用する場合、板間隙を厳しく制御しなければ溶接が不可能であり、この付帯設備や工程が複雑になるという欠点がある。弊社は、板間隙の有無に拘わらず、線溶接可能な新レーザー溶接法を開発した。これをシート構造部材に応用し、軽量化を図るとともに、溶接工程の自動化と溶接時間半減を実現する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 デルタ工業株式会社
事業管理機関 公益財団法人ひろしま産業振興機構

サポイン事業者 企業情報

企業名 デルタ工業株式会社(法人番号:3240001036479)
本社所在地 広島県