文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 安定した高精度プレス加工を可能にする“加工力調整装置”を搭載した金型構造及びプレス生産技術の研究開発!

機械制御

安定した高精度プレス加工を可能にする“加工力調整装置”を搭載した金型構造及びプレス生産技術の研究開発!

三重県

株式会社一志精工電機

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 安定した高精度プレス加工を可能にする“加工力調整装置”を搭載した金型構造及びプレス生産技術の研究開発
基盤技術分野 機械制御
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

自動車等の電装部品で用いられるコネクタ端子は、小型・軽量化のニーズから高い寸法精度の生産品が増加している。従来のプレス加工法では、プレス機スライダの位置精度が不安定なため、高い寸法精度の端子を安定して生産するのが困難である。そこで本事業では、新たに開発する“加工力調整装置”を金型に搭載することで、スライダの位置誤差の影響を受けず、高精度品を安定して生産可能なプレス生産技術を研究開発する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社一志精工電機
事業管理機関 公益財団法人三重県産業支援センター

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社一志精工電機(法人番号:1190002001786)
本社所在地 三重県