文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 航空宇宙分野セラミックマトリックス複合材料(CMC)の3次元配向分析技術開発による検査技術の確立!

測定計測

航空宇宙分野セラミックマトリックス複合材料(CMC)の3次元配向分析技術開発による検査技術の確立!

静岡県

株式会社ゾディアック

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 航空宇宙分野セラミックマトリックス複合材料(CMC)の3次元配向分析技術開発による検査技術の確立
基盤技術分野 測定計測
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

航空業界で「夢の素材」とも呼ばれているセラミックマトリックス複合材料(CMC)は、耐熱合金の重量1/3、強度2倍、セラミック以上の耐久性、1400度Cの耐熱性の特性を持つが、量産競争力の拡大には品質保証技術の確立が必須であるため、中でも大きな課題となっているX線CT測定によるCMC部品内部の3次元織物構造の繊維束の3次元配向分析技術を開発・実用化し、日米欧の厳しい国際競争を勝ち抜く事に貢献する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社ゾディアック
事業管理機関 公益財団法人静岡県産業振興財団

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社ゾディアック(法人番号:3080401009695)
本社所在地 静岡県