文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. ナノコンポジット摩擦材による超小型軽量電磁ブレーキの開発!

機械制御

ナノコンポジット摩擦材による超小型軽量電磁ブレーキの開発!

長野県

株式会社協和精工

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 ナノコンポジット摩擦材による超小型軽量電磁ブレーキの開発
基盤技術分野 機械制御
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 平成30年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

多関節ロボットに内蔵されているアクチュエーターは重量がかさんでおり制動時の慣性力が大きく高精度、高速度制御の問題点となっている。アクチュエーターを構成する電磁ブレーキは川下製造業者から軽量化を強く求められており超小型ブレーキの開発を行う。ナノコンポジット摩擦材の開発による摩擦係数増加と、電磁石構造の効率化を軸に研究することで、従来のブレーキ重量を1/2にする

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社協和精工
事業管理機関 公益財団法人長野県テクノ財団

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社協和精工(法人番号:1100001023030)
本社所在地 長野県