文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 三次元技術を用いた地域社会への貢献を目的とした高度測量技術に関する研究開発!

測定計測

三次元技術を用いた地域社会への貢献を目的とした高度測量技術に関する研究開発!

福岡県

株式会社コイシ

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 三次元技術を用いた地域社会への貢献を目的とした高度測量技術に関する研究開発
基盤技術分野 測定計測
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

ドローンレーザー測量に準天頂衛星『みちびき』の補強信号(L6信号)を導入することで、安定的に高い精度の地形データを取得するシステムを開発する。当該技術を活用して、「ドローンを活用した丁張りレス」「ブラウザ版3D点群処理機能」の技術を確立し、これらを汎化させることで、地場建設企業では価格や技術力のために解決が困難な生産性向上等への課題を解決する。また、高度測量技術を広く利活用し、地域社会へ貢献する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社コイシ
事業管理機関 公益財団法人北九州産業学術推進機構

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社コイシ(法人番号:6320001001075)
本社所在地 福岡県