文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 次世代核酸創薬開発を加速させるデリバリーナノ粒子の製造システムの確立!

材料製造プロセス

次世代核酸創薬開発を加速させるデリバリーナノ粒子の製造システムの確立!

大阪府

株式会社ナノビヨンド

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 次世代核酸創薬開発を加速させるデリバリーナノ粒子の製造システムの確立
基盤技術分野 材料製造プロセス
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

核酸専用ナノ粒子「NBPD粒子(NanoBeyondPlatformDelivery)」の開発に成功した。効率よく癌・炎症組織に到達し、患部全体に浸透できるのが特徴である。数例の末期癌患者における治療的有効性を確認し、GLP基準のサル安全性試験も終了した。本事業では製造システムの確立を実現し、核酸医薬品の開発を加速させる

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社ナノビヨンド
事業管理機関 一般財団法人大阪科学技術センター

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社ナノビヨンド(法人番号:4120001215507)
本社所在地 大阪府