文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 感染治療機能を有する複合材料製人工股関節の研究開発!

複合・新機能材料

感染治療機能を有する複合材料製人工股関節の研究開発!

岐阜県

株式会社ビー・アイ・テック

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 感染治療機能を有する複合材料製人工股関節の研究開発
基盤技術分野 複合・新機能材料
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

人工股関節を、現在の金属製から炭素繊維強化PEEK樹脂製とし、その優れた疲労強度を生かして金属では実現不可能な内部の空洞と薬剤流出用の小孔を加工し、人工関節内部に入れた薬剤を徐放させる「局所・高濃度・長期放出機能」を有する人工関節を開発する。そして通常の人工関節と同様に、荷重をかけたり関節運動が行えるよう関節機能も感染治療と同時に行うことができる画期的な感染治療技術を実現する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社ビー・アイ・テック
事業管理機関 株式会社ビー・アイ・テック
国立大学法人大阪大学

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社ビー・アイ・テック(法人番号:6200001008280)
本社所在地 岐阜県