文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 臨床現場作業者の被ばくを低減し安全、簡便、高精度にヨウ素シードの品質管理を自動で行う装置を開発

機械制御

臨床現場作業者の被ばくを低減し安全、簡便、高精度にヨウ素シードの品質管理を自動で行う装置を開発

徳島県

大隆精機株式会社

2020年4月9日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 がん治療用ヨウ素シード品質管理測定システムの開発
基盤技術分野 機械制御
対象となる産業分野 医療・健康・介護
産業分野でのニーズ対応 高性能化(信頼性・安全性向上)、高性能化(精度向上)、高効率化(人件費削減)、環境配慮、低コスト化
キーワード 簡便化、高精度化、安全性向上
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 平成22年度~平成23年度

プロジェクトの詳細

事業概要

放射性ヨウ素を用いた小線源(シード)刺入療法は、前立腺がんの新規治療法として注目されている。シードは放射性物質であり、高精度の治療を行うためにシード中の放射能が規定量であることを確認する必要がある。しかし臨床の場においてシードの品質管理を行う事は技術、労力的に困難である。本件の目的は、治療に用いるシードの品質管理を自動で行う装置を開発し、医療機器メーカー及び医療施設に提供する事である

開発した技術のポイント

ヨウ素シードの品質管理における安全性向上、簡便化、高精度化を実現する管理測定システムの開発
・作業者の被ばく線量→従来の1/10に低減
・1度に測定できるヨウ素シード→150個(1回の手術で患者1名あたりに使用する最大数)
・測定精度→不確かさ±10%以内
・自動校正機能によるフリーメンテナンス化を実現
(新技術)
<シード品質管理測定システム>
(特徴)
・測定・解析の自動化によって測定時間を短縮
・被ばくの危険性も大幅に低減

具体的な成果

・シードカートリッジの位置決め技術を核とした品質管理装置を開発
-放射性物質(ヨウ素シード)に直接触れずに正確な位置決めを行い、測定装置に搬送する装置及び測定中に放射線が漏えいしない機構を設計
-国内規格対応装置と国際規格対応装置の2種類を作製
-画像処理によりシードカートリッジの傾き、回転ずれを解析し補正することで正確な位置決めを実現
・測定を全自動で行う機構・ソフトウェアを開発
-ヨウ素シードを15個(1カートリッジ)ずつ連続測定するためにカートリッジ10本分の収納ポケットを採用。10本のカートリッジを連続で測定できる機構を開発
-カートリッジの昇降機構を組込み、「測定→解析→データ保存」の一連の作業を全自動で行うシステム(組込みソフトウェア)を開発
・カートリッジの位置固定再現の高精度化により測定精度を向上
-移送ユニット及び回転テーブルを駆動させるパルスモーターを0.01度単位で回転させ、精度の高い位置決めを実現
-カートリッジを位置固定再現精度±0.1mm以内で固定させ、測定精度=不確かさ±10%以内を実現
-放射線強度測定器の自動校正を行うことによりメンテナンスフリー化を実現

知財出願や広報活動等の状況

出展:日本放射線腫瘍学会小線源治療部会第14回研究会(H24.5)、日本放射線安全管理学会第10回学術大会(H23.11)

研究開発成果の利用シーン

医療従事者の人手から自動化へ業務改善する技術により、安全性確保、時間短縮、精度向上を図るシーンで貢献できる。

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

・実用化(検証)に時間がかかる(実用化見込:H25年度)
・試作機は、補完研究で試験中

提携可能な製品・サービス内容

設計・製作、共同研究・共同開発

製品・サービスのPRポイント

・新方式の実現→被ばく線量を従来法(手動による電離箱測定法)の1/10以下に低減
・管理能力向上→「測定→解析→データ保存」の一連作業の全自動化
・精度向上→不確かさ±10%以内

今後の実用化・事業化の見通し

産学連携による補完研究を継続実施。全国規模の販路開拓を模索
・大学にて性能評価を実施中。また大学・大学病院と共同補完研究を継続して実施
・平成25年度中の実用化を予定。実用化後は、全国のヨウ素シード治療を行う病院への販売活動実施を予定

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 大隆精機株式会社
事業管理機関 株式会社テクノネットワーク四国
研究等実施機関 国立大学法人徳島大学 アイソトープ総合センター
徳島大学病院 放射線治療科

サポイン事業者 企業情報

企業名 大隆精機株式会社(法人番号:4800-01-006725)
事業内容 自動・省力機械の設計・製作
社員数 35 名
本社所在地 〒774-0045 徳島県阿南市宝田町今市柳タイ1番地
ホームページ http://www.dairyu.com
連絡先窓口 代表取締役社長 山田隆治
メールアドレス t-yamada@dairyu.com
電話番号 0884-23-3457