文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 非侵襲かつ簡便な膝回旋不安定性定量評価システム

測定計測

非侵襲かつ簡便な膝回旋不安定性定量評価システム

大阪府

スキルインフォメーションズ株式会社

2020年4月21日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 膝回旋不安定性の非侵襲的かつ簡便な定量化技術の開発
基盤技術分野 測定計測
対象となる産業分野 医療・健康・介護
産業分野でのニーズ対応 高性能化(既存機能の性能向上)、高性能化(小型化・軽量化)
キーワード 速度・角速度センサ、Bluetooth、非侵襲性、簡易測定、定量化
事業化状況 事業化に成功
事業実施年度 平成26年度~平成28年度

プロジェクトの詳細

事業概要

スポーツ年齢層の拡大・高齢化・肥満化により膝前十字靭帯損傷の怪我が近年増加傾向にある。しかし靱帯再建手術は、靱帯をX線で検知できない為、術後の復元状態を正確に把握できず、術後に変形性関節症が残るなど再手術が必要になる事例が多発している。後遺症や再手術を減らす為、定量評価技術確立への強いニーズを叶えるべく、本案件では小型センサを活用して非侵襲的かつ簡便に膝関節の挙動を定量化する技術の開発を行う。

開発した技術のポイント

角速度センサ、加速度センサを活用し、患者にも検者にも非侵襲的でかつ、汎用性の高い臨床の現場で簡易に使用しうる定量評価システムの開発
(新技術)
加速度センサ・角速度センサを使用したPivotShift現象の定量評価とGrade判定論理に基づく定量評価システム
(新技術の特徴)
加速度センサ及び角速度センサは3次元データの出力が可能で、データを統合した計測論理で3次元計測を実現できる

屈曲方向の測定
回旋方向の測定
測定データのグラフ表示
具体的な成果

・膝回旋不安定性の非侵襲的かつ簡便な定量化については、取り組み課題である、小型無線センサの開発と計測ソフトの開発によって達成できた
・屈曲角度の算出精度については最終目標に到達できなかったものの、事業開始当初の誤差の1/2以下(約4°)に精度が向上できており、ナビゲーションシステムによる精度検証の結果からも、実用に耐え得る精度に到達できた
・PivotShift現象の加速度値について簡便に臨床で使えるデータを得るという当初目標に近いデータは得られることが判ってきており、総合的には最終的な研究成果が出つつある
・以上の結果から、製品化、事業化に向けた性能的な目処が立ったと考えられる

知財出願や広報活動等の状況

(著者名)
医療法人和幸会 阪奈中央病院 スポーツ関節鏡センター/奈良県立医科大学 スポーツ医学研究センター
理学療法士  杉岡 辰哉
(論文名)
慣性センサによる膝徒手検査定量評価の有用性と信頼性
(発表日・場所)
2019年11月16日
第30回 日本臨床スポーツ医学会学術集会(一般演題(口演))

研究開発成果の利用シーン

・膝回旋不安定性の定量化装置
・可動域の定量化装置
・整体の運動計測装置

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細
製品ロゴ

医療機器業界に新規参入し、「製品名:MotionMeasure(モーションメジャー) MM-B1-001、一般的名称:関節運動テスタ(一般医療機器(クラスⅠ))、医療機器届出番号:27B2X00307000001」として2018年2月20日に販売開始。
2018年7月には奈良県立医科大学に対して、2セットの受注に成功している。

提携可能な製品・サービス内容

設計・製作、共同研究・共同開発

製品・サービスのPRポイント

・患者にも検者にも非侵襲的
・臨床の現場で簡易に使用可能
・定量評価が可能
・測定情報の履歴管理が可能
・過酸化水素プラズマ滅菌対応が可能

今後の実用化・事業化の見通し

・本事業完了後5年度に市場販売することを目標とする
・マーケットは、前十字靱帯再建術を実施している整形外科、または術前術後の診察およびリハビリを行っている医療機関とし、本製品導入医院の割合を0.5~2%とした場合、150~700件程度の市場規模が見込める

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 スキルインフォメーションズ株式会社
事業管理機関 一般財団法人大阪科学技術センター
研究等実施機関 公立大学法人奈良県立医科大学
株式会社プロモ

サポイン事業者 企業情報

企業名 スキルインフォメーションズ株式会社(法人番号:5120001055778)
事業内容 業務システム、医療・健康関連ソフトウェア開発・販売
社員数 19 名
本社所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-26スキルインフォメーションズビル
ホームページ http://www.sic-net.co.jp
連絡先窓口 システム本部 増田新吾
メールアドレス skill_md@sic-net.co.jp
電話番号 06-6320-4199