文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 平押し法による打ち抜き加工の振動制御技術により、難加工薄板材の低コスト、短納期での供給を実現

精密加工

平押し法による打ち抜き加工の振動制御技術により、難加工薄板材の低コスト、短納期での供給を実現

山形県

株式会社ソルテック

2020年4月6日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 難加工薄板材のバリ無し打ち抜き加工技術の開発
基盤技術分野 精密加工
対象となる産業分野 医療・健康・介護、自動車、ロボット、産業機械、情報通信、建築物・構造物、エレクトロニクス、印刷・情報記録
産業分野でのニーズ対応 高性能化(既存機能の性能向上)、高性能化(信頼性・安全性向上)、高性能化(精度向上)、高効率化(同じ生産量に対するリソースの削減)、高効率化(工程短縮)、高効率化(人件費削減)、高効率化(使用機器削減)、高効率化(生産性増加)、環境配慮、低コスト化、デザイン性・意匠性の向上
キーワード バリ無し、材質フリー、薄板フリー、金型メンテナンスフリー
事業化状況 事業化に成功し継続的な取引が続いている
事業実施年度 平成24年度~平成26年度

プロジェクトの詳細

事業概要

打ち抜き加工した金属部品の多くにはバリが発生し、特に薄板材ではバリの発生を防止することが困難とされている。バリ取り処理を行わずに使用すると、さまざまな不具合を引き起こす危険性があるため、川下企業からはバリの無い打ち抜き品を求められている。そこで、難加工薄板材を対象にして、バリが発生しない打ち抜き技術を開発する

開発した技術のポイント

1.0mm以下の薄板での適用が困難とされてきた平押し法に、金型構造の改良と防振対策を施すことにより、薄板材のバリ無し打ち抜き加工技術を開発するとともに、加工部品のバリ無しを保証する検査技術を確立する
(新技術)
・平押し法に金型構造の改良と防振対策を施した
・バリの高速、高精度、低コスト検出手法を開発した
(新技術の特徴)
・難加工薄板材のバリ無し打ち抜き加工ができる
・目視で確認が困難な微細なバリを検査できる

バリ無しと新接合
具体的な成果

・平押し法を薄板材へ適用するための振動及び衝撃の軽減
‐被加工材板厚(0.5mm)の5%以下に振動の振幅を軽減できた
・難加工薄板材のバリ無し抜き打ち加工技術の確立
‐打ち抜き加工が難しいオーステナイト系ステンレス鋼SU316薄板のバリ無し打ち抜き加工条件を検討し、良品率99.5%以上を実現した
・抜き打ちバリの高精度検査技術の開発
‐画像処理検査システム、OCT(光断層画像化法)計測技術、エリア型OCT計測技術の3種類の検査技術を開発し、1秒以内に20μm以上のバリのあるサンプルの識別について95%以上の検出精度を達成した

知財出願や広報活動等の状況

①特許開示をせずに社内秘匿案件扱い ②繽旧f載済

研究開発成果の利用シーン

・難加工薄板材のバリ無し加工部品の提案・試作
・難加工薄板材のバリ無し加工部品の供給
・抜き打ちバリの高精度検査システム(改良開発中)

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

SPCC(冷間圧延鋼板)およびステンレス鋼について、川下企業の求める部品を想定した試作を行い、川下企業の要求を満たすバリ無し加工が可能であることを確認し量産に移行した。

提携可能な製品・サービス内容

設計・製作、加工・組立・処理、素材・部品製造、製品製造、試験・分析・評価、共同研究・共同開発、技術ライセンス、技術コンサルティング

製品・サービスのPRポイント

・難加工薄板材のバリ無し加工部品を低コスト、短納期で供給可能
‐1.0mm以下の薄板での適用が困難とされてきた平押し法に防振対策を施し、難加工薄板材であるオーステナイト系ステンレス鋼SU316やSPCC(冷間圧延鋼板)のバリ無し打ち抜き加工を実現した
‐バリ取り作業などの工程を削減し、バリ無し部材を、短納期かつ低コストで供給可能となる
・高精度検査技術によりバリ無しを保証
‐熟練検査員であっても見落とす微細なバリを検出可能な高速、高精度、低コスト検出手法を確立し、加工製品にバリが存在しないことを保証することが可能であり、品質の担保や回収コストの削減が見込める

今後の実用化・事業化の見通し

①熾烈矯正金具部品の技術イノベーションとして提案し1部採用済
②異業種では理容用コーム製品のバリ内向き合わせ2枚方式から1枚化への引き合いあり

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 株式会社ソルテック
事業管理機関 公益財団法人山形県産業技術振興機構
研究等実施機関 株式会社ソルテック
山形県工業技術センター

サポイン事業者 企業情報

企業名 株式会社ソルテック(法人番号:2390001010073)
事業内容 1.薄板難加工材両面バリ無し打抜き技術2.多品種変量生産対応の自動搬送用ラインに金型交換機をセットした低コスト生産システム3.金型製作から量産・組立の一貫システム4.各種部品加工生産
社員数 17 名
生産拠点 米沢市
本社所在地 〒992-1128 山形県米沢市八幡原二丁目 4698-5
ホームページ http://www.soltec-co.jp/
連絡先窓口 会長 浅間秀蔵
メールアドレス asama@soltec-co.jp
電話番号 0238-28-3333