文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. イコライザ内蔵型の新原理コモンモードフィルタによって、超高速伝送の到達距離が飛躍的に延長、伝送コストを削減

接合・実装

イコライザ内蔵型の新原理コモンモードフィルタによって、超高速伝送の到達距離が飛躍的に延長、伝送コストを削減

島根県

松江エルメック株式会社

2021年2月19日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 28Gビット/s電気伝送における放射ノイズ防止と伝送距離延長を同時に実現する振幅補正機能付きコモンモードフィルタの開発
基盤技術分野 接合・実装
対象となる産業分野 産業機械、情報通信、半導体、エレクトロニクス
産業分野でのニーズ対応 高機能化(新たな機能の付与・追加)、高性能化(既存機能の性能向上)、高性能化(信頼性・安全性向上)
キーワード コモンモード、イコライザ、CTLE、100Gイーサネット、超高速差動信号
事業化状況 事業化に成功
事業実施年度 平成23年度~平成24年度

プロジェクトの詳細

事業概要

国の政策目標である100Gイーサネット向け28Gビット/S電気伝送では、差動信号のわずかな非対称により、10GHz超帯域のコモンモードノイズが発生するのみならず、差動信号振幅が減衰し伝送距離を縮める要因となる。その解決策として、唯一28Gビット/S対応が可能な遅延線応用回路方式のコモンモードフィルタと、振幅減衰を補正する21GHZ超帯域イコライザを開発、両者を同一パッケージ内に集積する。

開発した技術のポイント

28Gビット/sの高速伝送において放射ノイズを未然に防止し、内蔵のイコライザで振幅差補正も行うことにより、伝送距離延長を実現するコモンモードフィルタを開発する
(新技術)
28Gビット/sの信号に対応可能なコモンモードフィルタを開発する
イコライザを内蔵することで、コモンモードフィルタに振幅補正機能を付加する
(新技術の特徴)
・放射ノイズを未然に防止できる
・25G-28Gbpsに対応可能である
・高速伝送時に生じる振幅差をイコライザによって補正できる

具体的な成果

・21GHz超帯域コモンモードフィルタの設計・試作
‐フィルタのノイズ除去能力をシミュレーションで確認した
‐積層セラミック工程にて試作、実測値が上記と一致した
・イコライザの設計とコモンモードフィルタへの内蔵化
‐波形等化が可能な新構造イコライザを発明、特許を出願した
‐試作品の信号通過特性等がシミュレーションと一致した
・製品を評価するための検査治具・測定系を開発
‐検査治具の特性を除去するDe-embed技術を確立した
‐マイグレーション評価、たわみ試験で信頼性を確認した

知財出願や広報活動等の状況

受動イコライザ、特許第6095175号

研究開発成果の利用シーン

・高速伝送に対応可能なイコライザおよびイコライザ内蔵コモンモードフィルタ
・高速伝送におけるノイズ・伝送損失・フィルタの効果等を評価できる検査治具の設計・測定技術サービス

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

・28Gbps対応コモンモードフィルタDFLD07Rの製品化が完了し、Web掲載・サンプル提供を開始した
・イコライザ内蔵コモンモードフィルタDFLD03Eの製品化が完了し、Web掲載・サンプル提供を開始した

提携可能な製品・サービス内容

設計・製作、技術ライセンス、技術コンサルティング

製品・サービスのPRポイント

・高速伝送対応のイコライザ・コモンモードフィルタの搭載により伝送距離が飛躍的に延長、伝送コストを削減
‐放射ノイズを未然に防止、広い周波帯域においてノイズを除去することが可能である
‐高速伝送特有の伝送ロスに起因する振幅差を、イコライザを内蔵することによって補正できる
‐多重反射よって劣化した受信波形(アイパターン)をイコライザとコモンモードフィルタとの組み合わせによって回復可能

今後の実用化・事業化の見通し

・自社で製造販売するのではなく、LSIチップにIPコア(知財)として内蔵する方向に戦略を切り替え
・本事業で開発したイコライザをLSIメタル配線層に内蔵化するための再設計・試作を実施
・LSI関連の国際学会、海外主要論文にて発表

実用化・事業化にあたっての課題

自社ブランドでは中小企業のシングルソース部品とみなされ、採用されにくい

事業化に向けた提携や連携の希望

中小企業のシングルソース問題の解決と価格競争回避のために、成果品をLSIメタル配線層へ内蔵化する研究を実施中
LSIベンダーとの連携を希望

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 松江エルメック株式会社
事業管理機関 公益財団法人しまね産業振興財団
研究等実施機関 株式会社エレック北上
島根県産業技術センター

サポイン事業者 企業情報

企業名 松江エルメック株式会社(法人番号:2800-01-000676)
事業内容 ディレイラインの設計・販売
社員数 6 名
本社所在地 〒690-0834 島根県松江市朝酌町1159-1
ホームページ http://www.elmec.co.jp
連絡先窓口 エルメック株式会社 代表取締役 亀谷雅明
メールアドレス mkameya@elmec.co.jp
電話番号 090-6470-4847