文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 唯一無二の環境適応型かつ電気絶縁性能を有した黒色顔料

複合・新機能材料

唯一無二の環境適応型かつ電気絶縁性能を有した黒色顔料

岐阜県

中島産業株式会社

2021年2月19日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 次世代の環境規制を見据えたコバルト・クロムフリー黒色顔料の開発
基盤技術分野 複合・新機能材料
対象となる産業分野 医療・健康・介護、環境・エネルギー、自動車、産業機械、スマート家電、半導体、エレクトロニクス
産業分野でのニーズ対応 高機能化(新たな機能の付与・追加)、高性能化(その他)、環境配慮
キーワード アレルギー、黒色、電気絶縁、クロムフリー、環境
事業化状況 実用化に成功し事業化間近
事業実施年度 平成29年度~令和1年度

プロジェクトの詳細

事業概要

有害物質の規制が厳しくなる中、用途が広い黒色顔料には色調調整に欠かせないコバルト・クロムが多用されている。本研究は規格と規制が厳しい自動車産業向けで上記の物質を含まない黒色顔料の提供を目指した。黒色顔料の組成や粒径と各機能との関係を明確化し、高機能で安定供給可能な体制を確立した。開発した黒色顔料は化学物質管理制度に登録し、次世代の環境対策顔料として自動車産業を皮切りに、電子部品などへも展開する。

開発した技術のポイント

・乾式粉砕による微粒化技術の確立。
・生産工程と各性能との因果関係の解明。
・自動車ガラスの塗膜条件をクリアする製造技術の確立。
・低コストで安定的な生産工程の確立。

具体的な成果

・乾式粉砕による微粒化技術の確立および生産工程と各性能との因果関係の解明
-乾式粉砕による平均粒径:1.0~2.0μm 。
-コバルト-クロムフリー黒色顔料の製造。
・自動車ガラスの塗膜条件をクリアする製造技術の確立
-150㎏/バッチでの製造技術の確立。
・低コストで安定的な生産工程の確立
-コスト:1千円以下/㎏、生産量:1t/日を生産可能な体制を確立。

知財出願や広報活動等の状況

平成30年2月8日に用途を含む追加特許出願を行い、令和元年9月27日に国内特許が成立。
国際出願については、国際出願(欧米・中国・韓国)用に翻訳を行い、各国に対して日本国内特許成立を記を記載し、早期特許審査を申請済み。  現在、韓国、アメリカ合衆国で成立。

研究開発成果の利用シーン

自動車ガラス用黒色顔料を中心に、セラミックス部品向け、モバイル機器向け、電子機器向け、半導体封止材向け等。

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

コストターゲットを達成し、REACH、TSCAへの登録も準備中。各種産業界への直接技術PRに加え、展示会等へ出展。

提携可能な製品・サービス内容

素材・部品製造

製品・サービスのPRポイント

環境対応型黒色顔料として唯一無二であり、本研究によって量産性も確保されたため、幅広い産業へ適用可能。

今後の実用化・事業化の見通し

・従来の自動車産業以外にも、セラミックス部品、モバイル機器、電子機器、半導体等の新規用途にもアプローチ実施。
・直接的な取引先へのアプローチに加え、各種展示会等にも出展。
・特許登録は実施済み。REACH、TSCAの申請後、適宜海外へのサンプル出荷を実施。

実用化・事業化にあたっての課題

量産性確保に関連して下記課題があるが、早期解決の見込み。
・既存設備の改修(モーターの大型化)
・粉砕メディアの変更
・2 度焼成無し品の完成 等

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 中島産業株式会社
事業管理機関 公益財団法人岐阜県産業経済振興センター
研究等実施機関 学校法人学習院 学習院大学
アドバイザー 奥野製薬工業株式会社
森村商事株式会社
キンセイマテック株式会社
白坂特許事務所

サポイン事業者 企業情報

企業名 中島産業株式会社(法人番号:1180001079115)
事業内容 窯業・土石製品製造業 無機顔料、セラミックス合成材料の製造販売
社員数 36 名
生産拠点 岐阜県土岐市鶴里町柿野2322-41
本社所在地 〒509-5312 岐阜県土岐市鶴里町柿野柿野2322-41
ホームページ https://www.nakashima-sangyo.co.jp/
連絡先窓口 中島産業株式会社
メールアドレス mikio-nakashima@nakashima-sangyo.co.jp
電話番号 0572-52-2818