文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 医療・介護従事者および対象者の負担を軽減する印刷法を基軸とした電極作製技術を用いた使い捨て可能な離床センサーの開発!

測定計測

医療・介護従事者および対象者の負担を軽減する印刷法を基軸とした電極作製技術を用いた使い捨て可能な離床センサーの開発!

島根県

日本電子精機株式会社

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 医療・介護従事者および対象者の負担を軽減する印刷法を基軸とした電極作製技術を用いた使い捨て可能な離床センサーの開発
基盤技術分野 測定計測
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

介護・医療の現場で使用されている離床センサーにおいてベッド上にセットする防水シーツに日本電子精機株式会社が保有する印刷技術とこれまで進めてきたセンサー技術を合わせてセンサーを作製し、使い捨て可能な離床センサーとすることで、要介護者が違和感なく使用でき、介護者にとっては取り扱いを簡便にして介護者の日常作業に負担をかけない離床センサーを提供する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 日本電子精機株式会社
事業管理機関 公益財団法人しまね産業振興財団

サポイン事業者 企業情報

企業名 日本電子精機株式会社(法人番号:8150001013219)
本社所在地 島根県