文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 自動車の塗装外観検査を無停止で自動化する、AIを用いた画像検査装置の開発!

情報処理

自動車の塗装外観検査を無停止で自動化する、AIを用いた画像検査装置の開発!

宮城県

バイスリープロジェクツ株式会社

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 自動車の塗装外観検査を無停止で自動化する、AIを用いた画像検査装置の開発
基盤技術分野 情報処理
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

自動車の塗装外観検査を自動化するにあたっての課題は、製造ラインで搬送状態の車体をロボットに搭載した外観検査装置によって検査を行うことである。従来は、搬送を一時的に停止した状態で6台ものロボットで外観検査を実施している。本研究開発では東北大学の協力により業界初となる塗装外観に特化したAIを用いて、搬送を止めることなく検査が可能となる手法を開発し、かつ従来6台必要であったロボットを3台に半減する

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 バイスリープロジェクツ株式会社
匠ソリューションズ株式会社
事業管理機関 公益財団法人みやぎ産業振興機構

サポイン事業者 企業情報

企業名 バイスリープロジェクツ株式会社(法人番号:1370001012023)
本社所在地 宮城県