文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 「人作業のIoT化」により、人を中心に置きながら、人に頼らない仕組みの構築

情報処理

「人作業のIoT化」により、人を中心に置きながら、人に頼らない仕組みの構築

京都府

京都機械工具株式会社

2020年3月19日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 新幹線等、鉄道車両の製造及び保守作業における、作業カイゼン、トレーサビリティ管理システムの開発
基盤技術分野 情報処理
対象となる産業分野 航空・宇宙、自動車、ロボット、産業機械、建築物・構造物、工作機械、輸送機器
産業分野でのニーズ対応 高機能化(新たな機能の付与・追加)、高性能化(既存機能の性能向上)、高性能化(小型化・軽量化)、高性能化(信頼性・安全性向上)、高性能化(精度向上)、高効率化(同じ生産量に対するリソースの削減)、高効率化(工程短縮)、高効率化(人件費削減)、高効率化(生産性増加)
キーワード トルク管理、トレーサビリティ、作業管理、作業カイゼン、IoT
事業化状況 事業化に成功し継続的な取引が続いている
事業実施年度 平成27年度~平成29年度

プロジェクトの詳細

事業概要

新幹線および鉄道車両製造では、ボルトの締結には、締め付けトルク値規定をはじめ、厳密な作業手順とその作業記録が求められる。現状、1)作業場所、締結部位の特定、2)作業証跡記録、3)作業方法の適正検証など、多くの課題が残る。本提案では、工具・測定機器とウェアラブルデバイスを、ソフトウェアで統合し、作業性・安全性向上、コスト削減、作業品質向上のための作業トレーサビリティシステムの構築をする

開発した技術のポイント

工具・測定機器とウェアラブルデバイスを、ソフトウェアで統合し、作業性・安全性向上、コスト削減、作業品質向上のための作業トレーサビリティシステムの構築を目指した

(新技術)
スマートフォンやPCを中心に、BLE接続で複数のスマート工具・測定機器を接続し、作業トレーサビリティシステムを構築

(新技術のポイント)
高精度な計測・記録と、作業履歴データを活用したトレーサビリティシステムで、作業者および作業対象の安全・安心を実現

具体的な成果
TRASAS(トレサス)シリーズ

・スマート工具・測定機器の開発
‐トルクアダプタ:第三次試作(最終試作)完了
‐ハイブリッド(進化型機械式)トルクレンチ:第二次試作(組立試作)完了

・トルク試験機の開発
‐製品の精度評価(校正)に必要な試験機の開発、稼働を達成

・作業支援デバイス製品の開発
‐ヘッドマウントティスプレイ:第三次試作(最終試作)完了
‐その他:支援デバイス製品群全体の機種展開構想を策定

・工具通信・作業支援ソフトウエアの開発
‐概要設計および一部機能のプロトタイプ作成完了

研究開発成果の利用シーン

・スマート工具・測定機器
‐高精度なデジタルトルク計測、記録、管理

・作業支援デバイスおよびソフトウエア
‐作業指示データに基づく作業管理システム
‐作業履歴データを活用したトレーサビリティシステム

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

開発したスマート工具・測定機器と、作業支援デバイスおよびソフトウエアを連携させた製品を発売するとともに、お客様の課題に合わせたカスタマイズを行っていくことで製品・サービスの改良を進めている。すでに一部のソフトウエアはパッケージ製品化し、サブスクリプション方式によりお客様への提供を開始している。

e-整備_アプリイメージ
e-整備_サブスクリプション料金体系
提携可能な製品・サービス内容

システム提供

製品・サービスのPRポイント

・既存資産(工具)を有効活用し、高精度なデジタルトルク計測、記録、管理を行う作業管理・トレーサビリティシステムの構築が可能
・作業に合わせた柔軟な報知(視覚、聴覚、触覚等)が可能
・蓄積した作業履歴データを活用し、作業改善、工程改善、技能伝承などへの応用が可能
・個別の作業に特化したアプリケーションの構築と、作業履歴データの自動登録が可能

e-整備_デバイス
e-整備_アプリ
今後の実用化・事業化の見通し
TRASAS(トレサス)シリーズ.

・トルクをはじめ、長さ・幅など様々な計測を想定した機器および、作業履歴データを活用するためのソフトウエアの開発を進めている
・2018年10月に、TRASAS※ (トレサス)シリーズとして販売を開始している
・作業者支援(作業支援、実績登録)、作業管理者支援(工程作成、進捗実績確認)ソフトウエアの評価を進めている

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 京都機械工具株式会社
ウエストユニティス株式会社
事業管理機関 京都機械工具株式会社

サポイン事業者 企業情報

企業名 京都機械工具株式会社(法人番号:6130001016191)
事業内容 自動車整備用工具、医療用工具および関連機器、その他
社員数 205 名
本社所在地 〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地
ホームページ https://ktc.jp/
連絡先窓口 京都機械工具株式会社お客様窓口
メールアドレス support@kyototool.co.jp
電話番号 0774-46-4159