文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 光学特性の低下を抑えつつ拡散特性を保持した、スマートフォン向けバックライト用超薄型一体化精密フィルム

精密加工

光学特性の低下を抑えつつ拡散特性を保持した、スマートフォン向けバックライト用超薄型一体化精密フィルム

大阪府

サンテックオプト株式会社

2021年2月19日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 スマートフォン向けバックライト用超薄型一体化精密フィルムの開発
基盤技術分野 精密加工
対象となる産業分野 自動車、光学機器
産業分野でのニーズ対応 高性能化(既存機能の性能向上)、高性能化(小型化・軽量化)、高効率化(工程短縮)
キーワード プリズムシート、複合シート、POP、PPD、積層光学シート
事業化状況 実用化に成功し事業化間近
事業実施年度 平成26年度~平成28年度

プロジェクトの詳細

事業概要

スマートフォンなど液晶表示装置は薄型・軽量化が進んでいるが、これに伴い実装時にフィルムの取扱いが困難になったり、波打ち(ワーピング)を起こしてしまったりする。これらを解決するため、フィラーを使用しないことで接着可能となる拡散シート・プリズムシートの開発や形状最適化、新たな接着剤の開発、精密な貼り合わせ方法の開発を行うことで、取扱い性が向上した、波打ちが発生しない薄型一体化精密フィルムを開発する

開発した技術のポイント

光学特性の低下を抑えつつ拡散特性を保持したまま、下拡散シートと下プリズムシートの接触面を新しい微細構造にするための精密・微細な表面高機能化技術と一体化フィルムを得るための貼り合わせ加工技術を開発する
(新技術)
上拡散機能付きプリズムシート、下プリズムシート、下拡散シートの間の接着剤による貼り合わせ加工技術
(新技術の特徴)
従来構造に比べて1/3の薄さにしても放射熱の影響によるたわみが発生せず、光学特性や拡散特性が顧客要求スペックを満足

具体的な成果

・光学特性や物理特性について、顧客が要望している基準値を保持し、厚さ1/3を実現した超薄型一体化精密フィルムの製造方法を確立した
・金型転写方式による製造方法にて、光学特性や物理特性が要求される基準値に適合するように各材料の設計・選定や、選定した材料の最適化を完了した
・最適化した材料を用いて、薄膜一体化するシート相間部に、光学特性を保持し、かつ放射熱によるワーピングが発生しない超薄型一体化フィルムを成型加工することができた
・成型加工した成果物の光学特性や物理特性、および外観品位は、市場要求レベルより優れているという、市場ユーザーからの評価が得られた

知財出願や広報活動等の状況

特願2016-543245 拡散シート、積層プリズムシートおよび積層光学シート
特願2016-166347 拡散シートおよび積層光学シート
特願2016-021386 積層光学フィルムPCT/JP2017/013867 積層光学シート
その他2件審査中

研究開発成果の利用シーン

スマートフォン向けバックライト用超薄型一体化精密フィルム

実用化・事業化の状況

事業化状況の詳細

当該開発品の量産化技術の検証中

提携可能な製品・サービス内容

製品製造

製品・サービスのPRポイント

・現在のバックライトユニット内部のプリズムシート構成と比べて、光学特性(輝度性能・拡散性能)や、物理特性(ワーピング、一体化の接着力等)について、顧客が要望している基準値を保持したまま、厚さ1/3を実現
・下拡散シートは、山高さを5±1μM、接着層の周期を190μM±3.0μM、下拡散シートの接着部角度を10°±2°の範囲にて最適設計・下プリズムシートは、接着層とプリズム部の高さの差を0.5~2.0μM、接着構造部の周期48μM±0.5μMとして最適設計
・光学特性や拡散特性、接着力を保持したまま輝度低下を-3%~-5%以内に抑える
・分子量10000以上の無溶剤のUV硬化型接着剤を用いることで、シート相間部に光学特性及び拡散特性を保持し、放射熱によるワーピングが発生しない接着力200MN/50MMをクリアした超薄型一体化精密フィルム

今後の実用化・事業化の見通し

今後は、顧客との要求仕様のすり合わせや、超薄型一体化精密フィルムの量産性や品質の安定性などを確認しながら量産化へと移行していく

実用化・事業化にあたっての課題

実用化した当該開発品の量産化技術を検証中

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 サンテックオプト株式会社
事業管理機関 サンテックオプト株式会社
研究等実施機関 株式会社スミロン

サポイン事業者 企業情報

企業名 サンテックオプト株式会社(法人番号:7150001004862)
事業内容 光学フィルム事業(液晶用光学製品)、産業資材事業(二次電池用機能製品、電子・電気機能製品)
社員数 70 名
生産拠点 滋賀工場、洲本工場、中国工場
本社所在地 〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西5丁目3-5
ホームページ https://www.suntech-web.jp/
連絡先窓口 光学フィルム統括部
電話番号 06-6764-5051