文字サイズ
標準
色の変更

サポイン技術紹介

  1. トップ
  2. サポイン技術検索
  3. 変形性膝関節症治療のための高強度小型立体固定プレート及び固定方式の開発!

立体造形

変形性膝関節症治療のための高強度小型立体固定プレート及び固定方式の開発!

石川県

日機工業株式会社

2020年3月23日更新

プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 変形性膝関節症治療のための高強度小型立体固定プレート及び固定方式の開発
基盤技術分野 立体造形
事業化状況 研究実施中
事業実施年度 令和1年度~

プロジェクトの詳細

事業概要

中高年に最も多い関節疾患である変形性膝関節症の治療では、従来の人工関節置換術に加え、関節を温存したまま症状を軽減させる高位脛骨骨切り術が増加している。しかし、固定プレートが大型で平面のため適合性が悪く、皮膚切開が大きく煩雑な術式となる。そこで、立体造形技術の高度化による小型立体固定プレートの実現と併せ、極めて皮膚切開が小さく低侵襲で適合性が良く簡便な術式を確立し、健康で長寿な社会への貢献を目指す

実用化・事業化の状況

プロジェクトの実施体制

サポイン事業者 日機工業株式会社
事業管理機関 公益財団法人石川県産業創出支援機構

サポイン事業者 企業情報

企業名 日機工業株式会社(法人番号:8100001011532)
本社所在地 石川県