トップページ 経営サポート 創業・ベンチャー支援 エンジェル税制のご案内 エンジェル税制申請から確定申告までの流れ

エンジェル税制申請から確定申告までの流れ

エンジェル税制申請から確定申告までの流れ

エンジェル税制申請から確定申告までの流れ

エンジェル税制申請から確定申告までの流れ

エンジェル税制を利用するためには、まず、ベンチャー企業が都道府県へエンジェル税制適用対象企業であること、投資が行われたこと等の確認申請を行います。 申請を受けた都道府県は、確認後、ベンチャー企業へ『確認書』を交付します。この確認書をベンチャー企業は投資家へ提出し、投資家が確認書を確定申告の際に税務署へ提出して手続きが完了します。

ベンチャー企業側の手続き

事前確認制度を利用する場合の手続き

投資を受ける前に対象企業であることの確認を行います

事前確認制度を利用しない場合の申請手続き

投資を受けた後に申請を行う場合はこちら

個人投資家側の手続き

直接投資

個人が直接ベンチャー企業の株式を取得する場合はこちら
(経済産業省の認定を受けていない投資事業有限責任組合経由も含みます)

認定投資事業有限責任組合経由

経済産業省より認定を受けた投資事業有限責任組合を経由して株式を取得した場合はこちら

証券会社経由

証券会社経由(グリーンシート・エマージング区分指定銘柄)で株式を取得した場合はこちら

確定申告手続き

投資後の確定申告の方法はこちら



様式ダウンロードはこちら



<お問い合わせ先>
お問い合わせは、最寄りの相談窓口にご連絡ください。