事前確認制度を利用しない場合の申請手続き-エンジェル税制申請から確定申告までの流れ-

事前確認制度を利用しない場合の申請手続きについて

  • 資金調達(投資契約の締結)

    投資契約書については様式集の参考10~参考11-5をご参考下さい。

  • エンジェル税制適用のための確認申請

    個人投資家による資金の払込期日時点でベンチャー企業要件と個人投資家要件を満たす必要があります。
    申請書類については、様式集及び確認申請の手引きをご確認下さい。

  • 申請窓口

    確認事項:エンジェル税制適用対象要件に該当すること(要件について)

  • 確認書の取得

  • 投資家への書類提出

※1 都道府県における払込後の確認手続きには最低2週間程度要することにご注意ください(その年の個人投資家の確定申告(2月~3月中旬頃)に間に合うように、発行会社は、早めに確認手続きを行ってください)。
※2 上述の手続き一連の流れは事前確認を受けずに払込後の確認をベンチャー企業が受ける場合です。事前確認を受けたベンチャー企業が、その後資金調達後に払込後の確認を受ける場合は以下をご覧ください。
事前確認制度を利用する場合の申請手続き

<お問い合わせ先>

お問い合わせは、最寄りの相談窓口にご連絡ください。

TOPへ