トップページ経営サポート中小企業活性化協議会(収益力改善・再生支援・再チャレンジ支援)再チャレンジ支援

再チャレンジ支援

再チャレンジ支援。収益力の改善や事業再生等が極めて困難な中小企業や保証債務に悩む経営者等を対象に再チャレンジに向けた支援を実施

支援の背景

こういった問題に困ってませんか?

収益力の改善や事業再生に取り組んでいるものの、収益力の改善や事業再生を達成することが困難で、悩みを抱えている方、廃業、そして再チャレンジを検討されている方、すでに廃業しており保証債務の整理に悩んでいる経営者等の方は、再チャレンジに向け、何から始めればよいかわからず悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。
本支援では、中小企業活性化協議会が、収益力の改善や事業再生等が極めて困難な中小企業者や保証債務に悩む経営者等を対象に、再チャレンジに向けた支援を実施します。

支援の概要

支援の対象となる中小企業

本支援は、収益力の改善や事業再生等が極めて困難な中小企業や保証債務に悩む経営者等を対象に、弁護士等の外部専門家の紹介や、「中小企業の事業再生等に関するガイドライン」等を活用した円滑な廃業に向けてのサポート、「経営者保証に関するガイドライン」等を活用した経営者等の再スタートのための支援を実施します。
本支援は、中小企業活性化協議会の前身である、中小企業再生支援協議会が2018年から実施している支援です。

再チャレンジ支援が目指すもの

再チャレンジ支援が目指す「円滑な廃業」、そして「経営者等の再スタート」に向けた支援は、

  1. 破産手続によるよりも、中小企業の従業員等が円滑に転職できる機会が確保されていること、
  2. 破産手続によるよりも、経営者等にとって当該地域において再度事業を行う等の再スタートが容易であること、
  3. 破産手続によるよりも、当該中小企業の取引先の連鎖倒産を回避することができること、
  4. 仮に、中小企業が法的整理に至ったとしても、円滑な廃業を目指したことによって、法的整理手続を活用しながら事業譲渡等により事業及び雇用を維持できる可能性が高まることから、

地域経済の発展に資する重要な取組です。
再チャレンジ支援を実施することで、地域の資産である中小企業の経営者や従業員等が再チャレンジできる環境を構築することを目指しています。

参考資料等

窓口相談申込書はこちら

お問い合わせ先

中小企業活性化協議会・中小企業活性化全国本部

中小企業活性化協議会は、地域における収益力改善・経営改善・事業再生・再チャレンジの最大化を追求し、「中小企業の駆け込み寺」としての機能の最大化を図る体制を整備しています。

協議会トップページに戻る