中小企業生産性革命推進事業「事業承継・引継ぎ補助金」(十次公募)の公募要領を公表します

令和6年7月1日

M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しするため、「事業承継・引継ぎ補助金」による支援を実施します。
本補助金の申請は「電子申請(Jグランツ)」のみでの受付となりますので、GビズIDプライムアカウントの取得等の準備を進めてください。

申請受付期間

令和6年7月1日(月)~令和6年7月31日(水) 17時迄 (予定)

概要

専門家活用枠

補助率:2/3又は1/2 補助上限:600万円以内
M&Aによる経営資源の引継ぎを支援するため、M&Aに係る専門家等の活用費用を補助します。
(補助対象経費:M&A支援業者に支払う手数料※、セカンドオピニオン 等)
※M&A支援機関登録制度に登録されたファイナンシャルアドバイザー(FA)またはM&A仲介業者によるFAまたはM&A仲介費用に限る

支援対象者

専門家活用枠

M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)

(こんな方におすすめ)

公募要領・申請方法 

公募要領や申請に関する詳細等は、事業承継・引継ぎ補助金Webサイト(以下URL)をご確認下さい。

本補助金に関するお問い合わせ先

本補助金に関するお問い合わせ先:(専門家活用枠)050-3000-3551

留意事項

<本発表のお問い合わせ先>

中小企業庁事業環境部財務課長 笠井
担当者:大光、菱川
電話:03-3501-1511(内線 5281~4)
FAX:03-3501-6868

TOPへ