トップページ 財務サポート 事業承継 M&A支援機関登録制度に係る登録ファイナンシャルアドバイザー及び仲介業者の公表(中間結果)について

M&A支援機関登録制度に係る登録ファイナンシャルアドバイザー及び仲介業者の公表(中間結果)について

令和3年9月13日

中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤を構築するため、M&A支援機関に係る登録制度を創設し、令和3年8月24日(火)より登録申請受付を開始したところです。令和3年9月6日(月)までに登録申請のあったファイナンシャルアドバイザー及び仲介業者であって、事務局にて登録要件の確認ができたものについて、本日、中間結果として公表いたします。

なお、今回のM&A支援機関登録制度の公募期間は令和3年9月21日(火)までとなっています。

1.M&A支援機関登録制度について

中小企業庁では、令和3年度当初予算事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)において、支援機関の活用に係る費用(仲介手数料やフィナンシャルアドバイザー費用等に限る。)については、予め登録されたM&A支援機関の提供する支援に係るもののみを補助対象とします。

なお、今回のM&A支援機関登録制度の公募期間は令和3年9月21日(火)までとなっています。

2.中間結果の登録状況

令和3年9月6日までに登録されたファイナンシャルアドバイザー(FA)及び仲介業者(以下、「登録FA及び仲介業者」)は、全493件、うち法人は405件、個人事業主は88件でした。また、M&A支援機関の種類別(上位5種)は、M&A専門業者(仲介)が154件、M&A専門業者(FA)が117件、税理士が61件、公認会計士が43件、地方銀行が26件、となっています(参考 中間結果登録状況について参照)。

3.登録FA及び仲介業者について

令和3年9月6日(月)までに登録申請があったものであって、事務局において申請内容等の確認ができたものは別紙をご覧下さい。

4.今後の予定

今後、今回のM&A支援機関登録制度の公募期間終了後(令和3年9月21日)、登録申請のあったファイナンシャルアドバイザー及び仲介業者であって、事務局にて登録要件の確認ができたものについて、最終結果として9月下旬頃に公表します。

また、中小企業者等が令和3年度事業承継・引継ぎ補助金の利用に際し、登録FA及び仲介業者の検索が可能なデータベースを支援機関登録制度事務局ホームページで10月上中旬頃を目途に公表します。

5.その他

(1)申請方法等

支援機関登録事務局ホームページに開設した申請フォームから申請が可能です。また、公募要領その他の関係資料もこちらをご覧ください。

(2)公募期間

 令和3年8月24日(火曜日)〜令和3年9月21日(火曜日)

(3)M&A支援機関登録制度に関する問い合わせ先

M&A支援機関登録制度については、M&A支援機関登録事務局にお問い合わせください。

M&A支援機関登録事務局
e-mail:touroku-support@ma-shienkikan.go.jp
TEL:03-6867-1351
URL:https://ma-shienkikan.go.jp外部サイト
受付時間:平日 10:00〜17:00 

関連リンク

参考 中間結果登録状況について

登録M&A支援機関数

M&A支援機関の種類別登録件数

M&A支援業務専従者別の登録件数

設立年代別登録件数


(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部財務課長 日原
担当者:高橋、矢橋、田中

電話:03-3501-1511(内線 5281〜4)
03-3501-5803(直通)