アドバイザー(専門家)に相談する

中心市街地・商店街等診断・サポート事業

事業の目的・概要

商店街等が抱える課題の解決に取り組む地域の関係者の方々を対象に、豊富な経験と実績を持つアドバイザー(専門家)を派遣する「中心市街地・商店街等診断・サポート事業」を実施します。
アドバイザー(専門家)による助言・診断等を通じて、地域の関係者の方々が主体的・持続的に活動に取り組めるような仕組みづくりをサポートします。

A. 巡回型支援

商店街組織やまちづくり会社等を対象として、アドバイザー(専門家)がヒアリングを通じて地域ニーズの抽出や地域課題の特定等の活動をサポートします。
同一のアドバイザー(専門家)が最大3回(半日では最大6回)まで現地訪問が可能です。

このようなご要望にお応えします

B. パッケージ型支援

新たに中心市街地の活性化を検討する商工会議所、商工会、まちづくり会社等の組織や一定の条件を満たした商店街組織等を対象として、複数のアドバイザー(専門家)で構成するプロジェクトチームを派遣し、伴走支援を通じて地域の推進体制の強化を目指します。
支援期間は事業内容に応じて最大3年間の継続支援が可能です。

このようなご要望にお応えします

<お問い合わせ先>

(独)中小企業基盤整備機構
高度化事業部 経営診断統括室・まちづくり推進室
電話:03-5470-1632

<参考>外部人材活用・地域人材育成事業(ワークショップ)

事業概要

中心市街地・商店街等診断・サポート事業と同様の取組として、中小企業庁では2021年度から2023年度にかけて、商業・まちづくりに関する専門家を現地に派遣し、地域課題の解決に関するワークショップを実施しました。ご参考までに当時の取組等について紹介します。

募集要領

採択地域一覧

<お問い合わせ先>

中小企業庁経営支援部商業課
電話:03-3501-1511(内線 5361~6)

TOPへ