トップページ 商業・地域サポート 地域産業支援 令和3年度補正予算事業「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業」における支援パートナー(デジタルツール活用型)の公募を開始します

令和3年度補正予算事業「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業」における支援パートナー(デジタルツール活用型)の公募を開始します

令和4年3月1日
中小企業庁 創業・新事業促進課

中小企業庁では、令和3年度補正予算「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業」において、優れたコンセプトや魅力的な地域資源を保有しているものの輸出販路が弱く十分に海外需要を取り込めていない中小企業者等が、コロナ禍によって変化する海外需要を取り込んでいけるよう、越境EC(電子商取引)を積極的に取り入れたブランディング、プロモーション等を行う上で必要となる様々な活動をサポートする民間の支援事業者等(以下「支援パートナー」という。)を公募します。

本公募は、中小企業者が販路開拓等をサポートする「支援パートナー(デジタルツール活用型)」の公募であり、「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業」の間接補助事業者の公募ではありません。本公募に応募いただいても、補助金は交付されませんのでご注意ください。間接補助事業者の公募は、後日詳細を発表いたします。

申請方法

本事業の申請書は、公募要領に記載の受付フォーム(アップロード形式)にて提出してください。

公募期間

令和4年3月1日(火) 〜 令和4年3月18日(金)15:00まで(厳守)

提出先

関係書類等(こちらからダウンロードしてください)

よくあるお問い合わせ




(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課長 松本
担当者:宮下、今福、小松、長谷川、高橋
電話:03-3501-1767(直通)