トップページ財務サポート税制上手に使おう中小企業税制 50問50答

上手に使おう中小企業税制 50問50答

問42

相続した非上場株式を相続税申告期限から3年以内に発行会社に譲渡すると、どのようなメリットがありますか?

答え
譲渡した相続人のメリットとしては、譲渡により現金が確保でき、相続税の納税資金に充当できます。
発行会社のメリットとしては、株式の分散を解消でき、会社の経営に必要な経営権を確保でき、自社株式(金庫株)の取得により、事業承継が円滑に進められ、財務も強化できます。