トップページ財務サポート税制「上手に使おう中小企業税制 48問48答」

上手に使おう中小企業税制 48問48答

問15

「中小企業新事業活動促進法」に基づく「経営革新計画」って、どのようなものですか?

答え
中小企業新事業活動促進法は、様々な経営課題にチャレンジする中小企業を、「経営革新」・「異分野連携」・「創業」の3分野から幅広く支援する制度です。
この法律において「経営革新」とは事業者が新事業活動を行うことによりその経営の相当程度の向上を図ることをいいます。
 
●中小企業新事業活動促進法の各支援制度について
中小企業新事業活動促進法の3分野の支援策については、中小企業庁から次のような小冊子が出ており、詳しく説明しています。
 
●「経営革新」支援制度の手続
「経営革新計画書」を作成します。
具体的には、次のような計画実施内容を入れます。
 
●「経営革新計画」の承認を受けた方に対する支援
「経営革新計画」の承認を受けると、次のような支援が受けられます。