トップページ財務サポート税制「上手に使おう中小企業税制 48問48答」

上手に使おう中小企業税制 48問48答

同族会社の留保金課税の緩和 注目マーク

問3

同族会社の「留保金課税」って、何ですか?

答え
 留保金課税とは、同族関係者1グループで株式等の50%を超えて保有している会社(特定同族会社)が、内部留保した金額に対して、追加的に課税される制度です。
 今回の改正では、同族会社の留保金課税について対象となる法人の限定、留保控除額の大幅な引き上げにより、中小企業に不可欠な内部留保の充実が図られるようになりました。
 
●留保金課税の適用対象
留保金課税が適用される法人は、従来「同族会社」(3グループ以下の株主等で持株割合が50%を超える法人)でしたが、今回の改正では上記の「特定同族会社」に限定されました。
 
●留保金課税の概要
同族会社の留保金額に対する税額は、原則として、次のように計算します。