トップページ財務サポート税制「上手に使おう!中小企業税制」45問45答

目次 前のページ 次のページ


Q8 欠損金の繰越期間が延長されたって、本当ですか?

A . 本当です。
繰越欠損金については、従来はその欠損金が生じた事業年度の翌事業年度から5年しか繰越控除ができませんでしたが、平成16年度税制改正で、繰越期間が「7年」に延長されました。
また、この繰越期間の延長は平成16年度以後に新規に発生した分だけでなく、平成13年4月1日以後に開始した事業年度に発生した欠損金についても適用されることとなりました。

欠損金額

欠損金額

【注意点】
この改正に伴って、平成13年4月1日以後に開始した事業年度に係るものから、次のように取り扱われます。
(1) 帳簿書類の保存期間→すべて「7年」
(2) 法人税にかかる更正の期間制限
 →欠損金額にかかるものは「7年」
 →脱税以外の場合の過少申告にかかるものは「5年」

 
       
序.財務基盤強化のために
押さえておきたいツボ
I、同族会社の留保金
課税の停止措置
II、欠損金の繰越し
・繰戻還付
III、中小企業投資促進税制と
中小企業等基盤強化税制
IV、IT投資促進税制
 
       
V、少額減価償却資産の特例
 
VI、試験研究税制
 
VII、事業承継に関する税制
 
VIII、その他の税制
  

目次 前のページ 次のページ