トップページ財務サポート税制「上手に使おう!中小企業税制」44問44答

目次 前のページ 次のページ


Q18 ジャスティからのクイズです!

中小企業投資促進税制中小企業等基盤強化税制の適用にあたって、
正しいものに○、誤っているものに×をつけて下さい。
ジャスティ

番号 問 題
1 製造業・建設業などが、機械装置の設備投資を行う場合には、中小企業投資促進税制の方が活用しやすい。
2 サービス業や小売・卸売業などが、器具備品等の設備投資を行う場合には、中小企業等基盤強化税制の方が活用しやすい。
3 280万円の機械を購入し稼動したので、「中小企業投資促進税制」と「中小企業等基盤強化税制」とを重複して使った。
4 事業年度末に機械装置を購入したが、実際に稼動したのは翌期になってからだった。当期にこの優遇税制を使った。
5 中古の機械を購入し稼動したので、この特例を使った。
6 大規模法人の子会社でもこの特例が使える。
7 資本金3,000万円の株式会社が、機械を購入し稼動すれば、「特別償却制度」か「税額控除制度」を選択して使える。
8 「特別償却制度」は、一定の手続を行えば、取得価額の30%を、初年度10%、翌事業年度20%と分けて償却費を計上できる。
9 「税額控除制度」は、その期の法人税額の20%を限度とし、限度を超えたものは翌事業年度に限り、繰越して使うことができる。
10 リースの場合でも、一定のリース条件をクリアすれば「特別償却制度」が使える。

解答はここをクリック!
 
       
序. 財務基盤強化のために
押さえておきたいツボ
I. 同族会社の留保金
課税の停止措置
II. 欠損金の繰越期間
・繰戻還付の特例
III. 中小企業投資促進税制と
中小企業等基盤強化税制
IV. IT投資促進税制
 
       
V.少額減価償却資産の特例
 
VI. 研究開発減税
 
VII. 相続税・贈与税の特例
 
VIII. その他の税制
 

目次 前のページ 次のページ