トップページ 財務サポート 事業承継 令和元年度補正予算「事業承継トライアル実証事業(後継候補者)」の募集を開始します

令和元年度補正予算「事業承継トライアル実証事業(後継候補者)」の募集を開始します

令和2年6月2日

中小企業庁では、令和元年度補正予算「事業承継トライアル実証事業」の後継候補者を、以下の要領で募集します。
業務の概要、応募方法その他留意していただきたい点は、以下の公募要領のとおりです。

事業目的

後継者不在の中小企業が、後継者選定後に行う教育について、有効な内容や型を明らかにし、標準化を進めることで、円滑な第三者承継の実現を後押しします。

事業内容

詳細は、公募要領の別添をご覧ください。

応募資格

以下の(1)〜(5)までの全ての条件を満たす中小企業です。

(1) 日本国内に在住していること
(2) 日本国籍または日本への永住許可を有していること。
(3)2020年4月1日現在25歳以上であること
(4)成年被後見人及び被保佐人または外国の法令上これらと同様に取り扱われている者でないこと
(5)「反社会的勢力との関係がないこと及び特定法律の違反者でないことの誓約」に同意でき、将来的にも反社会勢力と関係するもしくは特定法律を違反する意思がないこと

公募期間

2020年6月2日(火)〜9月11日(金)(必着)

公募要領等

公募要領等は、以下からダウンロードしてください。

 

お問い合わせ先

本事業に関する詳細については下記までお問い合わせ下さい。

事業承継トライアル実証事業事務局
電話:070-1736-4333
受付時間:月曜〜金曜(祝祭日を除く) 10:00〜12:00、13:00〜17:00



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部財務課長 松井
担当者:尾張、小野

電話:03-3501-1511(内線5281〜4)
03-3501-5803(直通)

FAX:03-3501-6868