トップページ相談・情報提供


市町村の産業振興策が成功するための10のポイント北上市・花巻市・柏市・三鷹市・相模原市・浜松市のケーススタディからの提言
目次
本冊子の目的
エグゼクティブ・サマリー
はじめに、基礎自治体(市町村)における産業振興の必要性と成功要因
1.産業振興の必要性を理解し、独自戦略・ビジョンを明確化する
2.首長自らが産業振興の実行に際して強いリーダーシップを発揮する
3.キーパーソンを発掘・育成し、その精力的な活動をバックアップする
4.自治体内部の関係部署の横断的な連携を強化する
5.個別企業を対象とした重点的な事業支援を基本とする
6.ハードインフラの整備には、ソフト重視の運営体制をペアで整備する
7.国、都道府県の中小企業支援策、産業支援体制との連携を強化する
8.地域内外の産学公民による“顔の見える”連携・ネットワークを強化する
9.世代を超えたコアグループを形成し、産業振興策を継承する
10.産業振興のための財政措置と財源の確保に力を入れる
おわりに、「現場」に「思い」をこめて 一橋大学大学院教授・関 満博
全ページ(PDFファイル3.3MB)のダウンロード
PDFファイルを閲覧するためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerは、こちらからダウンロードできます。
平成14年3月
経済産業省 中小企業庁