トップページ商業・地域サポート商業・物流支援

「がんばる商店街77選」の取りまとめについて
商人(あきんど)の創意工夫でにぎわい回復へ

 平成18年5月30日
経済産業省
中小企業庁

 中小小売商業者数の減少や空き店舗の増加など、商店街を取り巻く環境は非常に厳しい状況が続いています。このような中でも商店街のにぎわいの回復に向け、日々、知恵を出して懸命に努力している商業者が存在します。また、一部の商店街では、地権者、市民・NPO等の様々な主体と連携し、商店街の枠組みを越えて地域一体となったまちづくりが進められています。
 「がんばる商店街77選」は、全国の商店街におけるアイデアや成功事例を紹介することにより、他の商店街の活性化に向けた取り組みやにぎわいあふれるまちづくりの参考にし、励みにしていただくという観点から、とりまとめたものです。
 政府では中心市街地活性化法の改正案を国会に提出しており、各地でこうした活性化に向けた取り組みが進められ、法律改正が実効性のあるものになることを目指しています。

  •  全77事例を次の3項目に分類して掲載しています。
    1. にぎわいあふれる商店街
       にぎわいが再生したまちや活性化が図られている商店街における取組事例(32事例)
    2. アイデア商店街
       独自性のある取り組みやアイデアあふれる事例(30事例)
    3. まちづくりと一体となった商業活動
       にぎわいあふれるまちづくりの参考となる事例(15事例)

  • 冊子「がんばる商店街77選」はこちら
(本発表資料のお問い合わせ先)
 中小企業庁経営支援部商業課
  担当者:保坂課長、朝稲企画官
  電話:03−3501−1929(直通)