トップページ商業・地域サポート商業・物流支援

平成17年度中小商業活性化創業等支援事業の採択結果について(2次募集)

平成17年11月11日
中小企業庁経営支援部商業課

 中小企業庁では、魅力ある個店づくりのために実施される、既存店舗の経営者や後継者、新規創業予定者等を対象とした人材育成事業(座学講習、空き店舗や繁盛店を活用して繁盛店から技を取得する体験実習、その他の店舗運営の見直し等の事業)に要する経費の一部を補助する事業を平成16年度から開始しております。本事業(補助金)の公募を行ったところ、全国から3件の申請があり、審査の結果、次の3件の採択を決定しました。

  • 近畿経済産業局管内
    1. 新長田まちづくり株式会社
       空き店舗を活用した新連携事業の拠点「アスタ・チャレンジマートTAKE OFF」への出店者を対象に、伝統産業品等の製造小売業者、コミュニティビジネス事業者等の地域クリエーターや地域商業者との新たな連携により新規店舗の開業促進等を図るべく、?個別事業運営(経営診断、R&D手法の実施、本格出店計画の策定)、?連携、販路開拓、?金融機関からの資金調達に対する指導・相談を行う。
  • 九州経済産業局管内
    1. 特定非営利活動法人 Venus One
       女性を対象に起業家育成塾事業を実施する。起業のための3コースを設け、起業に必要な知識の習得及びそれぞれのコースで擬似的な起業体験を得る場を提供する。
    2. 熊本県商店街振興組合連合会
       逸品を創り出すノウハウを習得するため、実践的なノウハウを習得するための講習会及び「逸品プラザ」を設置し、逸品を販売する技を習得する体験実習事業を実施する。

【本件に対する問い合わせ先】
   近畿経済産業局産業部流通・サービス産業課
       電話 06−6966−6025
   九州経済産業局産業部流通・サービス産業課商業振興室
      電話 092−482−5456
もしくは
   中小企業庁経営支援部商業課(担当:和田)
      電話 03−3501−1929