トップページ商業・地域サポート商業・物流支援

平成15年度広域物流効率化推進事業(2次募集)
の採択結果について

平成15年11月12日
中小企業庁経営支援部商業課

  中小企業庁では、物流の効率化を推進するため、意欲ある中小企業者等によって構成される広域の組合及び任意団体等が物流機能の強化を図っていくために行う「調査研究・基本計画策定事業」、「事業計画・システム設計事業」及び「実験的事業運営事業」に要する経費の一部を補助する広域物流効率化推進事業を平成11年度から実施しております。平成15年8月8日から同年9月5日まで広域物流効率化推進事業(補助金)の2次公募を行ったところ、全国から3件の申請があり、審査の結果、次の2件の採択を決定しました。

 
(団体名)
(事業の内容)


 関東経済産業局管内
社団法人電線総合技術センター 受発注・輸配送情報ネットワークシステムを構築し、調達・生産・販売物流の情報連携を図りリードタイム、物流業務、積載効率等の向上及び環境負荷低減の物流効率化を目的に調査研究・基本計画策定事業を実施する。

 九州経済産業局管内
マルゼングループ協同組合 物流施設の集約を行い輸送の一元化を図るため、総合物流センターの建設を計画中。同センターにおける物流効率化を図るため、共同配送や一括納入推進のためのマーケティング、及び物流システムのレベルアップのための調査・研究等を行う。

 

 <問い合わせ先>
  中小企業庁経営支援部商業課(担当:佐藤)       電話 03−3501−1929(直通)
  もしくは
  関東経済産業局産業振興部流通・サービス産業課       電話048−600−0346  
  九州経済産業局産業部流通・サービス産業課          電話092−482−5455