トップページ商業・地域サポート農商工連携

「農商工連携型地域中小企業応援ファンド」の
第一号案件の公表について

 

?  農商工連携の促進に向け、本年度からスタートした「農商工連携型地域中小企業応援ファンド」の第一号案件として、岐阜県の「岐阜県農商工連携ファンド」、徳島県の「徳島県農商工連携ファンド」、高知県の「こうち農商工連携基金」(※いずれも仮称)の計3案件について、独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)からの貸付が内定されましたので、公表します。
  1. 今回、融資が内定した3案件は、中小機構の無利子貸付等により組成されたファンドの運用益を活用し、新たな事業の「種」の発掘を支援するスタート・アップ応援型のファンドです。

  2. 各県の地域の特徴やニーズに応じ、中小企業者と農林漁業者が連携して行う新商品の開発等の費用をファンドが助成し、農商工連携による地域経済の活性化を目指すものです。

  3. 今回内定したのは、次の3案件で、ファンド規模は、いずれも25億円(うち中小機構20億円)です。
    1. 岐阜県農商工連携ファンド(岐阜県)
    2. 徳島県農商工連携ファンド(徳島県)
    3. こうち農商工連携基金(高知県)
      ※ファンド名は、いずれも仮称です。

    1. (本発表資料のお問い合わせ先)
      経済産業省 中小企業庁 経営支援部創業連携推進課
      担当者:刀禰補佐、兼子
      電 話:03−3501−1511(内線 5341〜8)
          03−3501−1767(直通)