トップページ商業・地域サポート海外販路開拓支援「JAPANブランド育成支援等事業」支援パートナー検索ページ株式会社ホクビ

支援パートナーを探そう!(支援パートナー検索)

株式会社ホクビのロゴ

株式会社ホクビ

ITツールとノウハウ、現地ネットワークであなたの商品を世界へ

進出企業へ一言

国内市場の縮小により海外マーケット進出の必要性を感じながらも、どこに、何を、どうやって販売していくか、という課題に悩んでいる中小企業が数多くいます。海外進出を成功させるには段階を踏む必要がありますが、そのフェーズによって必要となる支援内容や支援機関が変わります。私たちはどのフェーズの企業も支援することができるITツールとノウハウ、現地ネットワークを持っています。私たちと一緒に夢を実現させませんか?

金本 進一

サポート範囲

対応国・地域

  • アメリカの国旗

    アメリカ

  • ヨーロッパの国旗

    ヨーロッパ

  • 全世界の国旗

    全世界

対応
ジャンル

  • 海外進出総合支援
  • 海外進出戦略・事業計画立案
  • 海外進出コンサルティング
  • 海外市場調査・マーケティング
  • 販路拡大(営業代行・販売代理店探し)
  • 海外テストマーケティング・簡易調査
  • 海外展示会出展
  • 海外現地PRイベント開催
  • 現地物流
  • 輸出入・貿易・通関

対応可能な進出段階

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

  • 卸売・小売
  • 飲食・外食
  • 製造
  • サービス
  • 農林水産
  • アパレル

対応可能な予算

  • 指定なし

事業内容

当社は自社商品を世界20か国に輸出している経験とノウハウをいかし、国内ものづくり企業の海外マーケット進出を支援する様々なサービスを提供しています。企業の海外進出を成功させるために必要な「市場調査」「販売戦略の作成」「営業代行」、そして、その先にある「現地ビジネスの土台づくり」や「国内での輸出業務体制の構築・効率化」などを行い、ユーザー企業が輸出事業を継続し自走できるまでをワンストップで支援します。

サポート内容/特徴/実績

サポート内容(1) : 貿易書類も簡単作成!国内と海外の販売取引を効率化する「販売管理システム」

ジャンル

  • 海外進出総合支援

予算イメージ

  • 100万円以下

国内での販売管理業務を効率化し、浮いた時間と労力で誰でも簡単に海外取引が始められる「販売管理システム」を提供しています。商品情報を登録するだけで貿易書類が最短8クリックで発行できるほか、顧客による発注機能もあるため、海外の展示会で直接オーダーをもらうことも可能です。海外進出に向けた輸出業務体制や輸出を継続していく上での土台(販売・流通・回収など)を構築するためのITツールとしてご活用下さい。

サポート内容(2) : 格安輸送費で面倒な輸出業務もすべて代行!小口荷物に最適な「海外配送サービス」

ジャンル

  • 輸出入・貿易・通関

予算イメージ

  • 100万円以下

大手国際輸送会社と提携し、顧客の商品をとりまとめて海外に配送することで、割高な小口の荷物も格安料金で送れる「海外配送サービス」を提供しています。荷物を国内指定倉庫に送るだけで、専門スタッフが輸出可否の判断や通関書類の作成などをすべて代行。越境ECサイトの商品やサンプルの配送などに最適です。また、食品サンプルの定額・定期配送など、顧客のニーズに合わせた仕組みも構築できるので気軽にご相談下さい。

サポート内容(3) : 市場調査から販路開拓まで!現地法人と連携した「海外進出支援サービス」

ジャンル

  • 海外進出総合支援

予算イメージ

  • 100万円以下

北米やヨーロッパ、中国への進出を目指す企業に対し、現地のパートナー企業と連携した「海外進出支援サービス」を提供しています。最初に市場調査を行った上で販売戦略を立案し、展示会への出展や越境ECサイトの構築など、販路開拓に必要なサポートを実施。展示会では現地スタッフが出展準備から会場運営などをすべて代行します。また、「販売管理システム」や「海外配送サービス」と組み合わせた支援もワンストップで行います。

実績 : 「販売管理システム」と「海外配送サービス」導入…輸出業務が効率化し販路拡大へ

ジャンル

  • 海外進出総合支援

業種

  • サービス

国・地域

  • その他アジア

予算イメージ

  • 100万円以下

タイにコーティング剤などを販売していた会社に当社の「販売管理システム」を導入したところ、貿易書類が簡単に作成できるようになるなど、輸出業務が大幅に効率化しました。輸出担当者の負担が軽減したため、これまで断ってきたマレーシアやシンガポールにも取引を開始。オンライン商談でシステムを活用することで新たにベトナムにも進出が決まりました。現在は当社の「海外配送サービス」を併用し、着々と販路を拡大しています。