トップページ商業・地域サポート海外販路開拓支援「JAPANブランド育成支援等事業」支援パートナー検索ページ信金中央金庫

支援パートナーを探そう!(支援パートナー検索)

信金中央金庫のロゴ

信金中央金庫

信用金庫と共に中小企業者の海外販路開拓をお手伝いします!

進出企業へ一言

当金庫では、信用金庫取引先である中小企業者に対し海外販路開拓支援実績があります。海外進出を検討する段階から実際に進出した際の現地支援、進出後のビジネスマッチングなど包括的な支援を行っていることから、海外進出の進捗段階に応じたサポートが可能です。また、比較的規模の大きい中小企業だけでなく、小規模事業者、個人事業主に対してもサポートを行うことができます。

東尾和明

サポート範囲

対応国・地域

  • 中国の国旗

    中国

  • 香港の国旗

    香港

  • ベトナムの国旗

    ベトナム

  • ミャンマーの国旗

    ミャンマー

  • アメリカの国旗

    アメリカ

  • シンガポールの国旗

    シンガポール

  • タイの国旗

    タイ

  • 台湾の国旗

    台湾

  • フィリピンの国旗

    フィリピン

  • カンボジアの国旗

    カンボジア

  • インドネシアの国旗

    インドネシア

  • マレーシアの国旗

    マレーシア

対応
ジャンル

  • 海外進出総合支援
  • 海外進出戦略・事業計画立案
  • 海外進出コンサルティング
  • 海外視察
  • 海外市場調査・マーケティング
  • 企業調査・与信調査
  • 販路拡大(営業代行・販売代理店探し)
  • 海外テストマーケティング・簡易調査
  • 商談会開催
  • 海外ECモール出品代行
  • 海外現地PRイベント開催
  • 海外人材採用・紹介

対応可能な進出段階

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

  • 全業種

対応可能な予算

  • 指定なし

事業内容

信金中央金庫は、信用金庫の中央金融機関として、信用金庫の各種業務の機能補完を行うほか、信用金庫経営力強化制度等の業界独自のセーフティネットを運営することにより、信用金庫業界の信用秩序の維持につとめるほか、海外拠点や海外連携先の派遣職員と共に、信用金庫お取引先の海外展開を支援しています。

サポート内容/特徴/実績

サポート内容(1) : 海外ビジネスに係る情報提供・コンサルティング

ジャンル

  • 海外進出コンサルティング

予算イメージ

  • 100万円以下

 当金庫の海外駐在員、現地子会社職員、海外銀行出向者および海外駐在経験者が海外進出に係る現地情報、海外輸出に係る現地規制情報について提供します。また、進出先現地企業の概要や財務データについての調査も行っています。 これに加え、海外ビジネスに係るタイムリーな情報発信も行っています。また、当金庫海外拠点では、信用金庫取引先として海外進出した中小企業者の情報交換会も開催しています。

サポート内容(2): 海外販路開拓支援

ジャンル

  • 商談会開催

予算イメージ

  • 指定なし

 当金庫では、多様なニーズに応じた海外販路開拓支援サービスを行っています。国内では、海外販路を有する国内商社との円建て・国内決済での商談会や国内バ イヤーへのカタログ提供を行っています。また、海外現地バイヤー等向けイベントの開催等のPR活動も行っており、進出後の売上拡大支援も行っています。また、販売先に係るロングリスト、ショートリストの作成等のほか面談セッティングも対応可能です。

サポート内容(3) : 越境ECを利用したテストマーケティング

ジャンル

  • 海外テストマーケティング・簡易調査

予算イメージ

  • 100万円以下

 当金庫では、越境ECサイト「Shopee」への出品支援も行っています。「Shopee」に連携先企業が専用サイトを設置し、オンライン上で気軽にテストマーケティングを行うことができます。連携先企業が決済・配送等を実施することで、中小事企業は、外国語対応不要で国内決済および国内納品を可能にしています。

実績 : 食品海外販路開拓会の開催について

ジャンル

  • 商談会開催

業種

  • 飲食・外食

国・地域

  • 全世界

予算イメージ

  • 100万円以下

 当金庫では、2021年、新型コロナウィルス感染拡大を背景とした販路拡大需要を受け、「セカイと日本をつなぐ食品商談会withしんきん(略称:セカ食)」と題して、信用金庫お取引先の中小企業者176社が参加する大規模なオンライン食品商談会を開催しました。バイヤーとして海外に販路を有する商社等36社程度が参加し、商談会実施から5か月間における成約中小企業者数は40社となっています。