トップページ商業・地域サポート海外販路開拓支援「JAPANブランド育成支援等事業」支援パートナー検索ページアジアンブリッジ株式会社

支援パートナーを探そう!(支援パートナー検索)

アジアンブリッジ株式会社のロゴ

アジアンブリッジ株式会社

海外向けEC販売のワンストップ支援。最小のリスクで売上拡大!

進出企業へ一言

10年以上日本企業の海外進出支援に取り組んでおり、海外EC販売の支援事業社として最大級の実績があります。現地スタッフと日本人営業が進出企業1社1社に対してチームを編成。販売開始前の市場調査や事業計画作成、販売開始後は売上状況や課題のご報告、各種施策のご提案やレポーティングをしっかり行います。進出企業様は国内事業と同じように海外事業を進行可能で、売上拡大にしっかり取り組めると評価を頂いております。

濱崎龍志

サポート範囲

対応国・地域

  • 台湾の国旗

    台湾

  • タイの国旗

    タイ

  • 香港の国旗

    香港

  • シンガポールの国旗

    シンガポール

  • マレーシアの国旗

    マレーシア

対応
ジャンル

  • 海外進出総合支援
  • 海外進出戦略・事業計画立案
  • 海外進出コンサルティング
  • 海外市場調査・マーケティング
  • 販路拡大(営業代行・販売代理店探し)
  • 海外テストマーケティング・簡易調査
  • 海外ECモール出品代行
  • ソーシャルメディアで海外展開
  • 海外WEBプロモーション
  • 海外広告・プロモーション
  • 海外向けECサイト構築
  • 海外現地PRイベント開催
  • 現地日本人向けプロモーション
  • 現地物流
  • 輸出入・貿易・通関
  • 海外製造委託先探し

対応可能な進出段階

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

  • 全業種

対応可能な予算

  • 指定なし

事業内容

東京に本社、台湾とタイに現地法人を有しており、現地の市場を熟知した経験豊富なスタッフ(グループ従業員者数:約100名)が海外販売を希望する日本企業の海外支店のような立ち位置で事業計画の立案から越境ECの構築・運営、現地ECモールや店舗販売のディレクション、売上拡大の為の効果的なマーケティング全般をワンストップで行います。

サポート内容/特徴/実績

サポート内容(1) : 台湾・タイへの輸入販売

ジャンル

  • 海外進出総合支援

予算イメージ

  • 1001万円〜5000万円

現地輸入販売と売上拡大に必要な項目をワンストップで実行します。

・輸入の為の成分調査、各種申請

・販売開始前の市場競合調査、事業計画立案

・ブランドの公式ECサイトの構築と運営

・ローカルスタッフによる質の高いクリエイティブ作成

・現地公式SNS運用、インフルエンサー施策やオンライン及びオフライン広告

・現地大手ECモールへの出品とモール内売上アップ施策実行

・現地百貨店、ドラックストア等での販売

サポート内容(2) : 越境EC構築とオンラインマーケティング

ジャンル

  • 海外進出総合支援

予算イメージ

  • 101万円〜500万円

越境EC(日本の在庫を海外へ直送)での販売開始と売上拡大に必要な項目を実行します。

・販売開始前の市場競合調査、事業計画立案

・越境ECサイトの構築

・ローカルスタッフによる質の高いクリエイティブ作成

・海外向け公式SNS運用、現地でのサンプリングや口コミ施策、インフルエンサー施策やオンライン 広告全般

・海外購入者に対するカスタマーサポート

サポート内容(3) : グローバル越境ECモールへの出品及びオンラインマーケティング

ジャンル

  • 海外ECモール出品代行

予算イメージ

  • 100万円以下

Shopee、Amazon等の越境販売に対応しているECモールに出品し複数国への販売を実行します。

・商品ページの制作(翻訳、デザイン作成、販売価格等の設定)

・国際輸送業務

・モール内広告の実施

・海外向け公式SNS運用、現地でのサンプリングや口コミ施策、インフルエンサー施策やオンライン広告全 般

実績 : 「売ること」に特化した総合マーケティング支援

ジャンル

  • 海外進出総合支援

業種

  • 全業種

国・地域

  • 全世界

予算イメージ

  • 指定なし

・100社以上の支援実績があり、年間売上が1億円を越える取扱いブランドも複数社

・化粧品、健康食品、アパレル、食品、雑貨等の台湾・タイへの輸入販売

・台湾、香港及びASEAN各国向けの越境EC構築と運営

・現地の芸能人、インフルエンサーを直接手配しプロモーション活用

・グローバルWEBメディアと現地特有のWEBメディアへの広告掲載

・現地のテレビ、ラジオ、雑誌、交通広告などのオフライン広告実施