トップページ商業・地域サポート地域産業支援

中小企業地域資源活用プログラム
「新しい都会の暮らし」を提案するテストマーケティング店舗の開設について

平成20年1月30日
経済産業省中小企業庁
独立行政法人中小企業基盤整備機構

  「中小企業地域資源活用プログラム」の一環として、市場調査支援施設(マーケットにおける商品価値の向上を支援するテストマーケティング店舗、所謂「アンテナショップ」)を、東京で最もファッショナブルな街「表参道」に設置します。
 本店舗は独立行政法人中小企業基盤整備機構により運営します。
  1. 本店舗のコンセプトは、日本各地の四季折々の美しい自然や、時代に育てられた知恵や伝統の素晴らしさを都会において実感する「新しい都会の暮らし」の提案です。伝統技術を活かした新しいデザインの雑貨・インテリア用品、地方の豊かな食材を使用した加工食品等、地方発の洗練された商品の数々を、実際に手にとり、違いを実感していただけるライフスタイル・ショップです。

  2. 本店舗は、「中小企業地域資源活用プログラム」の一環として運営されるものです。同プログラムは、農林水産品、産地の技術、観光資源など、全国の地域資源を活用し、地域の創意工夫により新サービス、新商品づくりなどを支援するための支援プログラムです。今年度に開始し、5年間で1000件の新事業創出を目指しています。

  3. 本店舗においても、同プログラムの新商品、新サービスを積極的に取り上げ、首都圏での売れる商品づくりを支援していく予定です。また、季節を通じ、様々な催しや企画も提案していく予定です。

  4. 今年3月下旬に関係者内覧会、同4月上旬に一般開放の予定です。

    【参考(施設概要)】
  • 所在地 港区北青山3−6−26 (東京メトロ表参道駅より徒歩1分)
  • 開設時期 平成20年3月下旬関係者内覧会、同4月上旬一般開放
  • 面積 敷地面積: 375.47?、延床面積: 675.47?
  • 内容 
    『都会の新しい暮らし』を提案することをコンセプトに、地域発の洗練された商品の展示、生活シーンの提案、食の体験等を通じて、日本各地の家具、雑貨、食品、観光等の販売・PR。
  • ターゲット顧客
    高感度な20〜40代の女性、およびこれら顧客層をターゲットにした流通バイヤー等
  • 店舗構成(予定) 
    1階:雑貨・インテリア家具・観光商品の展示販売
    2階:食品の展示販売、食の体験コーナー(飲食スペース)
    3階:商談コーナー、イベントスペース、事務所
  • 商品構成
    高品質、地域性が高い、希少性がある等の地域資源を活用した商品で、新市場の開拓に挑戦する商品  約500点
 

● 本発表資料のお問い合わせ先
(本発表資料のお問い合わせ先)
   経済産業省 中小企業庁経営支援課
    担当者:小鑓補佐、中田補佐、松尾
    電 話:03−3501−1511
        (内線 5331〜8)
        03−3501−1763(直通)
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 地域経済振興部
    担当者:鈴木、大田原
    電 話:03−5470−1633(直通)