トップページ商業・地域サポート地域産業支援

中小企業の地域資源を活用した事業展開の支援に関する各省連携方策(最終とりまとめ)

平成18年12月26日
経済産業省
中小企業庁

 「中小企業の地域資源を活用した事業展開の支援に関する関係省連絡会議」は、平成18年10月に、甘利大臣から関係大臣に協力を求めて発足。10月26日の第1回会合以降、今回ふくめ3回の会合を開催し、11月20日に中間とりまとめ、12月25日の連絡会議で最終とりまとめを行った。

  1. 前回の中間とりまとめに、新たな連携方策を追加して最終とりまとめを行いました。

  2. 地域の支援人材のネットワーク構築や地域における運動の盛り上げのため、地域の優れた支援人材や先駆的な中小企業経営者を集めたワークショップ(「地域中小企業サポーターズサミット(仮称)」)を開催します。

  3. 独立行政法人中小企業基盤整備機構によるファンド出資機能等を活用し、総務省のベンチャーファンド形成事業との連携を図りつつ、地域中小企業応援ファンドを創設し、地域の知恵と工夫を引き出しながら、地域の中小企業等の事業展開の支援や、新事業の「種」の発掘等を行います。
(本発表資料のお問い合わせ先)
 中小企業庁経営支援課
 担当者:滝本課長、恒藤補佐
 電話:03−3501−1763(直通)