トップページ 相談・情報提供 「中小企業診断士」関連情報 令和4年度からの中小企業診断士制度の一部改正について

令和4年度からの中小企業診断士制度の一部改正について

令和4年3月25日

令和4年3月25日付けにて公布しました「中小企業支援事業の実施に関する基準を定める省令及び中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則の一部を改正する省令」(経済産業省令第19号)に基づき、令和4年4月1日から中小企業診断士制度の一部が改正されます。

主な改正内容

1.中小企業診断士試験の受験手数料の改定
中小企業診断士試験について、当該試験運営に必要な実費が上昇しているため、以下のとおり受験手数料を改定します。
なお改定後の受験手数料については、過去10年間の受験者1名あたりのコストから算出しております。
(1) 1次試験の受験手数料 現行:13,000円 → 改定:14,500円
(2) 2次試験の受験手数料 現行:17,200円 → 改定:17,800円
2.インターンシップ型実務補習の新設
登録実務補習機関(中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則(平成12年通商産業省令第192号)第20条第1項の規定に基づき登録する者)が行う実務補習について、これまでの指導者及びグループによる実務補習に加え、指導者が担当して行う診断・助言に同行し、指導を受ける「インターンシップ型」の実務補習を新たに創設します。
3.現行実務補習の対象企業数の見直し
登録実務補習機関が行う現行の実務補習(指導者及びグループによる実務補習)における「診断又は助言を行う対象中小企業者数」について、より丁寧に実践的なカリキュラム構成のもとで実務を学べるよう「3社以上」を「2社以上」に改定することとします。
4.公示に係る官報掲載の見直し
中小企業診断士の新規登録や消除等に係る公示方法について、公示手続きの迅速化や利便性向上の観点から官報掲載からホームページへの掲載等による公示も可能とします。
5.その他所要の改正

施行期日等

公布日  令和4年3月25日(金)
施行日  令和4年4月1日(金)



(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁経営支援部経営支援課長 岡田
担当者:楠木、星

電話:03-3501-1763(内線5331〜5)
03-3501-5801(直通)

FAX:03-3501-7099