第2部 経済社会を支える中小企業 

2 雇用対策

 次に、雇用対策として、雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金(以下「雇用調整助成金等」という)の受理状況を見ていく。第2-2-19図は、雇用調整助成金等の受理状況を示したものであるが、大企業では、2009年3月にピークとなる約82万人から、2011年2月には約9分の1となる約9万人に減少した。一方、中小企業では、2009年7月の約177万人をピークに2011年2月までは対象者数は減少傾向であったが、2011年3月、4月は、大企業、中小企業ともに対象者数が増加している。震災等の影響もあり、雇用に影響が出ていると考えられることから、引き続き雇用対策が必要である。
 
第2-2-19図 雇用調整助成金等に係る休業等実施計画届受理状況(対象者数)
〜2009年7月をピークに2011年2月まで対象者数は減少傾向であったが、2011年3月、4月は大企業、中小企業ともに対象者数が増加している〜


第2-2-19図 雇用調整助成金等に係る休業等実施計画届受理状況(対象者数)
Excel形式のファイルはこちら



前の項目に戻る     次の項目に進む