第2部 経済社会を支える中小企業 

第1節 急速な景気後退への対応

 2008年のリーマン・ショック後の急速な景気後退期において、景気対応緊急保証制度1、セーフティネット貸付、危機対応貸付等の中小企業金融対策、雇用調整助成金等の雇用対策、下請中小企業対策を始めとする累次の経済対策が実施されてきた。本項では、このうち中小企業金融対策及び雇用対策を例として、当時行われた対応を振り返りながら、急速な景気後退時の中小企業対策について検証して見ていく。なお、今回の震災においても、政府は様々な中小企業支援策2を実施している。

1 「原材料価格高騰対応等緊急保証制度」及び「緊急保証制度」、「景気対応緊急保証制度」をまとめて「景気対応緊急保証制度」という。景気対応緊急保証制度の概要は、付注2-2-1を参照。
2 東日本大震災を受けた中小企業支援策については、第1部第2章を参照。



前の項目に戻る     次の項目に進む