第2部 経済社会を支える中小企業 

第1節 中小企業の位置付け

 本節では、中小企業の企業数、従業者数、製造業付加価値額を始めとする各種統計や指標を用いて、規模、業種、地域等の観点から、中小企業の我が国の経済社会における位置付けやこれまでの変化について示していく1

1 本白書の附属統計資料では、「経済センサス−基礎調査」を用いて、2009年の中小企業数等を掲載しているが、この結果は基本集計(速報)に基づく暫定のもので あり、詳細集計(確報)に基づく結果とは異なる場合があることから、本章の分析では、総務省「事業所・企業統計調査」を用いて2006年以前の中小企業数等に ついて分析を行っている。



前の項目に戻る     次の項目に進む